北広島町新たな感動・活力を創る 北広島~人のチカラがあふれるまち~花田舞太郎
背景切り替え
サイトマップ
文字サイズを大きくします文字サイズを標準に戻します文字サイズを小さくします
現在位置:HOMEの中のくらしの情報の中の生活・地域振興からきたひろ応援ファンド事業

きたひろ応援ファンド事業

きたひろ応援ファンド事業

平成30年度 クラウドファンディング活用セミナー開催のご案内  

地域を元気にする新しい取り組みを検討している!
地域の活動を保存・継続していきたい!
地域の情報を全国に発信したい!
新しい商品を開発・販売したい!
新規に起業したい!
など、地域を元気にする熱い思いをお持ちの方は、ぜひご参加ください。(参加無料)

  
◎ふるさと寄附型クラウドファンディング活用セミナー
   
日時 平成29年12月22日(金)午前10時~
   
会場 北広島町役場 本庁2階会議室
   対象 まちづくり活動を行うNPO法人、地域協議会、任意団体 等
  
  
◎ファンド型クラウドファンディング活用セミナー
   
日時 平成29年12月22日(金)午後1時30分~
   
会場 北広島町役場 本庁2階会議室
   対象 小規模企業、中小企業、農林水産業者、畜産業 等

 詳しくは
チラシ (2,402kbyte)pdfをご覧いただき、裏面参加申込書に記入の上、企画課までご提出ください。(申込期限:12月15日(金))

クラウドファンディングとは??

 群衆(Crowd)と資金調達(Funding)という言葉を組み合わせた造語で、インターネットを通じて自分の夢や活動を発信することで、共感した人や応援したいと思ってくれる人を募って資金を集めることができ、近年、地域づくり活動や販路開拓、商品開発などの新たな資金調達方法として注目されています。


きたひろ応援ファンド事業とは!

 北広島町の農林水産業や商工業、地域づくりを進める地域協議会やNPO法人など、本町のまちづくりの中核を担う多様な主体の活動を、新たな資金調達手段である「クラウドファンディング」により後押しする事業です。

「きたひろ応援ファンド」は、ふるさと寄附制度を活用したクラウドファンディングのため、寄附額に応じて税金の控除が受けられます。

ふるさと寄附制度(ふるさと納税)とは?
  ふるさと寄附制度とは、応援したいと思う地方公共団体に対して寄附を行った場合、寄附額の
 2,000円を超える部分について、所得税や住民税が軽減される制度です。
  詳しくは、下記の総務省のサイトをご覧ください。
★クリック!★
 
【総務省 ふるさと納税ポータルサイト】


平成29年度きたひろ応援ファンド事業の実績(ふるさと寄附型)
今年度実施した事業でも多くの寄付金が集まりました。
 
里山を感じる!大朝サイクリング事業(事業進行中!)
   目標額:2,000,000円
   達成額:1,850,000円 (93%)

 広島東洋カープ二軍公式戦開催事業(事業終了)
   目標額:  500,000円
   達成額:1,063,000円 (213%)

 
神楽デジタルアーカイブス構築事業(事業進行中!)
   目標額:1,000,000円
   達成額:  860,000円 (86%)
※現在2つの事業が事業を実施しています。


きたひろ応援ファンド事業補助金(交付金)制度について

 ふるさと寄附型クラウドファンディングを活用する事業に対して、補助金と交付金(ふるさと寄附金)で支援します。
  きたひろ応援ファンド事業補助金交付要綱 (261kbyte)pdf
  きたひろ応援ファンド事業交付金交付要綱 (111kbyte)pdf


お問い合わせ

北広島町役場 企画課 政策立案室
電話:050-5812-1856
FAX:0826-72-5242

地方公共団体コード:343692
〒731-1595 広島県山県郡北広島町有田1234番地
電話:050-5812-2111(代)

Copyright (C) Kitahiroshima-cho. All Rights Reserved.