北広島町新たな感動・活力を創る 北広島~人のチカラがあふれるまち~花田舞太郎
背景切り替え
サイトマップ
文字サイズを大きくします文字サイズを標準に戻します文字サイズを小さくします
現在位置:HOMEの中のくらしの情報の中の消防・救急・防災の中の消防団から北広島町消防団 行事・活動報告(平成27年)

北広島町消防団 行事・活動報告(平成27年)

 


平成28年消防団活動報告はこちら


年末夜警

平成27年12月28日(月)・29日(火)・30(水)

12月28日から30日までの3日間、毎晩午後9時から午前2時まで、年末の火災予防・防犯のために、年末夜警を実施しました。夜警では、消防団員それぞれが担当する地域の安全を守るべく消防車で地域を巡回しました。
夜警初日の28日には、町長巡視として、大朝地域8ケ所の消防屯所と消防署大朝出張所を巡回し、副町長をはじめ巡視者にあたっていただいた内閣総理大臣補佐官 河井克行衆議院議員、山県警察署長、加計雅章町議会議長から、厳寒の中で勤務にあたる消防団員に激励のことばをいただきました。
消防団員は、それぞれが自分の仕事を持ちながら、地域住民のために勤務にあたっています。地域のみなさまからの温かい応援をお願いします。




屯所前に集合



巡視者による激励





消防団を中核とした地域防災力充実強化大会in広島2015

平成27年11月30日(月)

広島国際会議場フェニックスホールにおいて、「消防団を中核とした地域防災力充実強化西日本大会」が開催され、北広島町消防団から橋本団長以下、団幹部が参加しました。減災には消防団が地域と連携することが不可欠であると認識を深めました。
この大会は、消防庁事業として全国で始めて実施されるもので、平成26年8月20日の豪雨により、広島市において発生した土砂災害の経験を踏まえ、「広島県『みんなで減災』県民総ぐるみ運動」の紹介や、災害の経験・災害時の活動状況など西日本各地での多様な取り組みについて紹介されました。定員1,500名とされた会場で、立見の参加者が出るほどの大会となりました。




秋季訓練

平成27年11月14日(土)

  • 芸北エリア秋季訓練を実施しました。

   内容:各個訓練・部隊訓練 (年末夜警・出初式要領訓練)、防火パレード



平成27年11月8日(日)

  • 豊平エリア秋季訓練を実施しました。

   内容:各個訓練・部隊訓練 (年末夜警・出初式要領訓練)、防火パレード



平成27年11月1日(日)

  • 大朝エリア秋季訓練を実施しました。


部隊訓練



パレードのため集合

   内容:各個訓練・部隊訓練 (年末夜警・出初式要領訓練)、防火パレード・査察(消防署大朝出張所出動)



  • 千代田エリア秋季訓練を実施しました。


普通救命講習



救命技能を受講

   内容:普通救命講習(町消防本部による)、各個訓練・部隊訓練 (年末夜警・出初式要領訓練)、防火パレード




広島県西部消防関係者連絡協議会定期総会

平成27年10月23日(金)

北広島町において、広島県西部消防関係者連絡協議会定期総会が開催されました。
北広島町消防団は、県西部4市町を管轄する消防機関で組織されるこの協議会に加入し、連絡協調を図っています。




消防団長・副団長特別研修

平成27年10月9日(金)~10日(土)

消防団長・副団長特別研修に橋本団長と大地副団長が参加し、「安全管理セミナー」・「防災と予報」について研修を受けました。
この研修は、消防団活動の在り方、団活性化事業等について研究するとともに、体験発表及び意見交換を行い、相互の連絡協調体制の強化を図ることを目的に、公益財団法人広島県消防協会の事業として実施されています。




第3回本部会議

平成27年10月7日(水)

議題

  • 夏季訓練反省点
  • 秋季訓練
  • 年末警戒
  • 消防出初式
  • 消防団関連事業
  • そのほか



広島県消防ポンプ操法競技大会

平成27年9月5日(土)

9月5日(土)、平成27年度広島県消防ポンプ操法競技大会が広島県消防学校において開催され、安芸太田町消防団の応援出動をしました。
 この大会には県内13消防団(14チーム)が出場され、ポンプ車を用いて、消防用ホース(1線)を2線延長し、放水により火点標識を倒し、タイムや確実性、チームワークなどを競われました。
 この日のために鍛錬を重ねてこられました各消防団選手のみなさま、大変にお疲れ様でした。




夏季訓練

平成27年8月30日(日)

  • 大朝エリア夏季訓練を実施しました。

   内容:実践送水訓練 (寒曳スキー場駐車場 周辺)


  • 豊平エリア夏季訓練を実施しました。

   内容:普通救命講習の受講


  • 千代田エリア夏季訓練を実施しました。

   内容:林野火災防ぎょ訓練(中継送水訓練 延長約580m)


消防体操・連続歩調呼称



機械器具操作要領説明(消防署)



訓練想定付与


訓練出動


水利からホース延長



伝令員による伝達



火点に向けホース延長




つぎの中継ポイントまで伝達



最終中継地点


火点に放水



分岐金具から放水(圧力調整)


撤収・集合後、本部に報告

 出動から放水開始までにかかった時間は、第一回目20分、第二回目18分でした。
 訓練の実施にあたり、ご理解ご協力をいただいた地元住民のみなさま、関係者のみなさま、誠にありがとうございました。



平成27年8月22日(土)


  • 芸北エリア夏季訓練を実施しました。

   内容:中継送水訓練 (非常ベル→防災無線による消防機関緊急呼集)


 

火災想定現場に到着(消防署)



防火水槽に到着



火点側での放水準備


ホースの延長


 防災無線の緊急呼集放送からの経過時間はつぎのとおりです。
 ①防火水槽からスプリンクラー送水口への送水にかかった時間 10分45秒
 ②自然水利から火点への放水にかかった時間 第2分団 35分、第1分団 37分



広島県消防ポンプ操法競技大会出場壮行式

平成27年8月28日(金)

9月5日(土)に開催予定の平成27年度広島県消防ポンプ操法競技大会へ、山県郡から安芸太田町消防団が出場されます。この壮行式が安芸太田町戸河内中学校にて執り行われました。北広島町消防団から幹部等23名が応援出動し、橋本団長から出場チームの団員に激励の言葉を送りました。
 壮行式の後、出場チームによるポンプ車操法の展示が行われました。




中国五県消防関係者大会

平成27年8月10日(月)

8月10日(月) 平成27年度 中国五県消防関係者大会が山口市において開催されました。この大会には、中国五県の消防職員、消防団員、消防協会役職員、県・市町村消防担当職員及び消防学校教職員など約700人が出席され、消防団員が一体となって地域防災力の充実強化を図るとともに、住民や地域の安全・安心を確保するため、全員が一致団結し、更なる努力を続けていくといった大会宣言などが承認されました。また、中国五県の各県消防団員などから消防団活動を通じた意見・体験発表がされました。北広島町消防団から、団長・副団長が出席しました。




広島県消防職員・消防団員慰霊式

平成27年8月6日(木)

8月6日(木) 広島市南区比治山公園内「殉職消防組員の碑」前において、広島県消防職員・消防団員の慰霊式が執り行われ、北広島町消防団から橋本団長が参拝しました。




第2回本部会議

平成27年7月21日(火)

議題

  • 水防訓練反省点
  • 夏季訓練
  • 消防団関係予算に係る整備
  • 各種表彰
  • そのほか



水防工法訓練

平成27年6月21日(日)

町民の生命、身体及び財産を水害から保護するため水防工法訓練を行いました。
工法の習熟と、有事における水防体制に万全を期するための訓練です。


各分団から約140名の団員が訓練出動し、指導を受けました。

水防工法に必要となるロープ結索の実技指導を受けました。
「本結び、一重つなぎ、巻き結び、ふた結び、もやい結び、コイル巻きもやい結び、携行結び」を習得します。


町長も、ロープ結索訓練に加わりました。

「改良積み土のう工法」を講習しています。

「改良シート張り工法」を講習しています。

大雨を想定した実践工法訓練の開始です。
4つの「小隊」を編成し、さらに作業を分担するための「分隊」に分けて、設定時間内で任務を完了させます。





訓練で作製した土のうは、各エリアに持ち帰り、災害に備えた防災資材として備蓄します。
そのほか、町内から要望のあった地区に無償で提供しました。





水防工法訓練事前訓練 訓練指導員打ち合わせ

平成27年6月17日(水)

6月21日(日)に行う水防工法訓練の事前訓練・打ち合わせとして、訓練指導員が分担する任務の確認と、打ち合わせを行いました。北広島町消防本部の協力をいただき、団員にわかりやすい説明をこころがけ、訓練がスムーズな進行となるよう、暗くなるまでお互いに話し合いを重ねました。






広島県消防学校教育訓練 市町訓練指導員科(後期)

平成27年6月5日(金)~6日(土)

町訓練指導員が、消防団員に必要な訓練礼式およびポンプ操法の指導者としての必要な知識、技術を修得するため、消防学校へ入校しました。





山県郡合同消防団員(初・中級幹部、初任)教育訓練

平成27年5月31日(日)

安芸太田町 加計中学校グラウンドおよび加計体育館前において、安芸太田町消防団と北広島町消防団が合同で消防団員教育訓練を実施しました。
暑い中でしたが、団員ほか約300名の参加により、内容の充実した訓練となりました。





入団から概ね5年以内の初任団員には、基礎訓練の習得を目指します。
班長以上の幹部消防団員には、幹部として職務に必要な知識を習得させ、その資質の向上を図り、厳正な規律と部隊行動の敏速・確実さを養成します。



山県郡訓練指導員会による模範展示を実施、機敏で的確な動作に見学者から感嘆の声があがりました。


可搬ポンプ取扱い講習


ロープ結索講習



土のうづくり講習


「改良積み土のう工法」講習





平成27年度 広島県内消防団合同防災訓練

平成27年5月30日(土)

公益財団法人広島県消防協会および広島県の主催により、県内消防団合同防災訓練が実施されました。
広島県「みんなで減災」県民総ぐるみ運動の一環として、出水期を前に、県内全消防団参加による大雨災害を想定した合同防災訓練です。県内各消防団において災害活動の確認及び消防団相互の連携の推進を図り、「災害に強い広島県づくり」の実現に寄与するべく、北広島町消防団からも訓練出動しました。


第6ブロック(廿日市市・大竹市・安芸太田町・北広島町)は、訓練の中で水防工法を実践しました。
出来上がったシート張り工法を横に、訓練スケジュール第2部のオープニング「三次市消防団消防音楽隊による演奏」が行われ、すばらしい演奏に、団員のみなさんも、しばし疲れを忘れ聴き入りました。

呉市消防団はしご隊による技が披露されました。





広島県消防学校教育訓練 市町訓練指導員科(前期)

平成27年5月22日(金)~23日(土)

町訓練指導員が、消防団員に必要な訓練礼式およびポンプ操法の指導者としての必要な知識、技術を修得するため、消防学校へ入校しました。




山県郡訓練指導員教育訓練(春季)

平成27年5月17日(日)

山県郡消防団訓練指導員教育訓練を実施しました。
安芸太田町消防団と北広島町消防団の訓練指導員が、広島市安佐北消防署の指導を受け、各個訓練・部隊訓練などを研修しました。
また、安芸太田町加計体育館前で機械器具運用講習を行い、訓練終了後は5月31日(日)に開催する「山県郡合同訓練」での指導方法の確認のため、打ち合わせ会議を開きました。





総合水防演習in江の川上流・広島港

平成27年5月17日(日)

三次市十日市親水公園において、総合水防演習in江の川上流・広島港が開催されました。
演習には約1,400人(来賓および一般見学者を含む)が参加し、水防団員等の士気高揚・水防工法技術の練磨に努め、関係機関相互の協力・連携の強化や地域住民の防災意識の啓発を図り、防災体制に万全を期すことを目的に実施されました。
北広島町消防団(水防団)からも、この水防演習に参加し、水防工法の実践訓練を行いました。


越水対策工として「改良積み土のう工法」を、
北広島町第2水防団(千代田エリア 小野本部付分団長ほか20名)が実践しました。

深掘れ(洗掘)対策工として「竹流し工法」を、
北広島町第1水防団(大朝エリア 保本本部付分団長ほか20名)が実践、迅速に完了させました。


総合水防演習in江の川上流・広島港の実施結果
外部リンク 国土交通省 中国地方整備局 三次河川国道事務所ホームページ
 http://www.cgr.mlit.go.jp/miyoshi/news/H27/0522.pdf 



総合水防演習in江の川上流・広島港(リハーサル)

平成27年5月10日(日)

三次市十日市親水公園で行われた総合水防演習in江の川上流・広島港(リハーサル)に参加し、演習に向けた事前訓練を実施しました。




水防団として、三次市消防団、庄原市消防団、安芸高田市消防団とともに参加しました。
本番に向けて、水防工法の手順などを確認しました。





広島県消防学校教育訓練 県訓練指導員科

平成27年5月8日(金)~10日(日)

消防団員の防災技術の向上を図るため、教育訓練の指導に要する知識及び技術を修得するため、県訓練指導員が消防学校へ入校しました。




八幡千町原火入れ

平成27年4月18日(土)

西中国山地国定公園千町原の自然環境を守るため、また貴重な動植物を保護するために千町原野焼き実行委員会により野焼きが実施されました。消防団では作業の監視任務にあたり、野焼の火入れ作業が安全に事故なく進行するよう協力しました。
消防団芸北エリアでの春季訓練として位置づけています。




第1回本部会議

平成27年4月16日(木)

議題

  • 山県郡訓練指導員教育訓練(春季)
  • 山県郡合同消防団員(初・中級幹部、初任)教育訓練
  • 水防工法訓練
  • 総合水防演習in江の川上流・広島港
  • 広島県内消防団合同防災訓練
  • その他


雲月山(うづつきやま)山焼き

平成27年4月11日(土)

西中国山地国定公園 雲月山の自然環境を守るため、また貴重な動植物を保護するために雲月山活性化委員会により山焼きが実施されました。
消防機関が協力し、現地警戒体制をとって、防火体制に万全を期して行っています。
消防団芸北エリアでの春季訓練として位置づけています。


現地には消防水利が無いため、組み立て式水槽に水を運び溜めておきます。


ジェットシューターを背負い、団員が配備に着きます。


約10ヘクタールの面積に200人体制で順番に火入れをします。


火入れ前に、ボランティアの方々により草刈りによる防火帯が作ってあります。


火入れ区画以外に延焼しないよう、消防団が散水を行います。

 





辞令交付式

平成27年4月5日(日)

19名の新入団員を迎え、辞令交付式を行いました。
辞令交付後、新入団員を対象に服装点検や敬礼などの規律訓練を行いました。
それぞれの地域分団でのご活躍が期待されます。
階級異動辞令は、各エリア毎で交付式が行われます。





新団長就任

平成27年4月1日(水)

平成24年4月1日より北広島町消防団をこれまで牽引してこられました花升隆行団長が平成27年3月31日付をもって退任されました。また、長年にわたり消防活動にご尽力された33名の方が退団されました。
これに伴い、4月1日付で橋本寅夫さんが5代目消防団長に就任されました。
消防団の役割は、減災対応など今後更に広範囲にわたる活動が期待されます。社会環境の変化などに的確に対応し、新鮮で活力のある消防団を目指し、「安全・安心で快適なまちづくり」に取り組んでいかれることが期待されます。

北広島町消防団長 橋本 寅夫





広島県消防学校 上級幹部科

平成27年3月19日(木)~20日(金)

消防団の上級幹部として、組織の管理及び消防活動に必要な知識、指導力並びに統率力を修得するため、花升団長が入校されました。消防学校では、団長が総代の役を務められました。





春季訓練

平成27年3月8日(日)

  • 大朝エリア春季訓練を実施しました。

   内容:普通救命講習・防火パレード・消防水利点検


  • 豊平エリア春季訓練を実施しました。

   内容:規律訓練・防火パレード・消防水利点検


平成27年3月1日(日)

  • 千代田エリア春季訓練を実施しました。

   内容:規律訓練・防火パレード・消防水利点検


小雨が降り続き、午前中は屋内運動場などでの訓練になりました。
初任団員(3年以下)、班長以下の幹部、そのほかの団員に分かれ、
各個訓練(停止間・行進間)、部隊訓練(停止間・行進間)の指導を受けました。
小隊長として小隊を指揮する訓練を全員が行いました。
指揮者が号令を出すタイミングや要領は、経験を積むことが重要です。





新しい消防車が納品されました。

平成27年2月27日(金)

本年度、消防車を3台更新することができました。27年以上、地域を守ってくれた消防車両に感謝します。
導入年度が古く、エンジントラブルなどが発生する車両を優先して、順次、車両の更新を図っています。
北広島町消防団所属車両で最も古いものは、初度登録年が昭和55年のポンプ車です。回転灯が回らなくなったりすることがありましたが、メンテナンスをしながら、現役稼働中です。


  • 芸北第2分団配備車両

 旧車両


 小型ポンプ積載車 ニッサン
   初度登録年:昭和62年

 新車両


 小型ポンプ積載車 ミツビシ
   ダブルキャビンタイプ


  • 千代田第 9分団配備車両
  • 千代田第10分団配備車両

 旧車両


 小型ポンプ積載車
トヨタ  初度登録年:昭和63年
トヨタ  初度登録年:昭和62年

 新車両


 小型ポンプ積載車 ダイハツ
軽トラックタイプ


町へ納品された新車両を、町から配備先の消防団への引き継ぎを行いました。


団員が新しいポンプの取り扱い説明を
聞いています。 






山県郡訓練指導員教育訓練(冬季)

平成27年2月22日(日)

消防団訓練指導員教育訓練を実施しました。
安芸太田町消防団と北広島町の訓練指導員が、北広島町消防署の指導のもと、
各個訓練・部隊訓練の指導方法などを研修しました。







北広島町消防出初式

平成27年1月11日(日)

雲間から差し込む日差しを受け、年頭恒例の「平成27年消防出初式」を千代田中学校グラウンドで挙行しました。
ときおり吹き付ける寒風の中、消防関係者約290人が参加し、消防殉職者への黙とう、町長式辞、消防団長訓示、消防長長官表彰をはじめとする各種表彰、消防長訓示、来賓の方々からの祝辞をいただきました。
その後、観閲、消防車両16台による分列行進、15本の筒先から志路原川に向かって力強く一斉放水を行い、火災や災害への即応体制の確立に向けて決意を新たにしました。






  ページトップへ


お問い合わせ

北広島町役場 危機管理課 電話:050-5812-2111


地方公共団体コード:343692
〒731-1595 広島県山県郡北広島町有田1234番地
電話:050-5812-2111(代)

Copyright (C) Kitahiroshima-cho. All Rights Reserved.