北広島町新たな感動・活力を創る 北広島~人のチカラがあふれるまち~花田舞太郎
背景切り替え
サイトマップ
文字サイズを大きくします文字サイズを標準に戻します文字サイズを小さくします
現在位置:HOMEの中の町政情報の中の農業・林業の中の農業委員会から農業委員会法の改正について

農業委員会法の改正について

 農業委員会等に関する法律が改正され、平成28年4月1日から施行されました。
現在の農業委員の任期は平成29年7月31日までとなりますので、次の改選から適用されます。主な改正点は次のとおりです。

「農地等の利用の最適化の推進」を重点化

  従来の農地法に基づく権利移動等に関する許可業務に加え、農地利用の最適化の推進(担い手への農地利用の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消、新規参入の促進)が、任意業務から必須業務に位置付けられました。

農業委員の選出方法が公選制から町長の任命制に

  これまでの公職選挙法に基づく選挙制から町長が議会の同意を得て任命する方式に変わります。任命にあたっては、地域の農業者やその組織する団体等から候補者の推薦を求めるとともに、広く一般からの公募も行います。これにより、毎年行っていた「農業委員会委員選挙人名簿登載申請書」の提出がなくなりました。

農地利用最適化推進委員の新設

  農業委員会は、地域における農地等の利用の最適化の推進に取り組む体制の強化のため、農地利用最適化推進委員を委嘱します。農業委員会は、区域ごとに農業者等から推進委員の候補者の推薦を求めるとともに、広く一般からの公募も行います。

 新制度に向けて、農業委員・農地利用最適化推進委員の定数や報酬額、推薦・公募の具体的な内容等については、今後お知らせをしていきます。

お問い合わせ

北広島町農業委員会事務局(役場農林課内)
電話:050-5812-1857
FAX:0826-72-5242


地方公共団体コード:343692
〒731-1595 広島県山県郡北広島町有田1234番地
電話:050-5812-2111(代)

Copyright (C) Kitahiroshima-cho. All Rights Reserved.