ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

救急医療週間の活動について

印刷用ページを表示する更新日:2018年9月21日更新

北広島町議会議員を対象に普通救命講習を開催

 9月12日(水曜日)北広島町役場において、町議会議員を対象に普通救命講習を開催しました。

 参加された議員の方々は、迅速な救命処置を実施できるよう、心肺蘇生法及びAEDの操作方法について習得され、救命処置の重要性及びバイスタンダーの必要性について、理解を深めていただきました。

講習写真1 講習写真2 講習写真3

講習写真4 講習写真5 講習写真6

 

救急フェアを開催

 救急の日である9月9日(日曜日)ショッピングセンターサンクスにおいて、救急医療及び救急業務に対し、正しい理解と認識を深めて頂く為、救急フェアを開催しました。

  AEDと心肺蘇生法を体験できるコーナーを設置し、数多くの方に実際に体験していただくことにより、応急処置を身近に感じていただきました。

 また、県外で発生した大規模な災害現場に出動する緊急消防援助隊の活動時に使用するエアーテント等の資機材や、正面玄関付近に救急車を展示しました。

 

訓練用人形 緊急消防援助隊テント 救急車

 消防本部では、随時救急講習を受け付けています。

 詳細については、消防本部までお問い合わせください。