ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 児童・母子福祉 > 保育施設を利用するとき(平成30年度)

保育施設を利用するとき(平成30年度)

印刷用ページを表示する更新日:2018年6月1日更新

平成30年4月からの保育所(園)・認定こども園への利用を希望する方を対象に、下記日程で申込受付を実施します。
申込書に必要書類を添付し、提出してください。

申込対象児童

  1. 4月入所(継続)を希望する児童
  2. 育児休業対象児童で保護者が平成30年度中に職場復帰するため入所を希望する場合

※2において申込みをされる児童の入所は予約ではありません。年度途中での入所が困難な場合があることご了承ください。

申込受付期間

※平成29年11月20日(月曜日)から平成29年12月15日(金曜日)
(土日、祝日を除く8時30分から17時15分まで)

申込場所

  • 北広島町役場 福祉課 子育て支援係
  • 芸北支所 地域振興係
  • 大朝支所 地域振興係
  • 豊平支所 地域振興係

申込用紙書類一式は役場(支所)・保育所(園)にあります。
(下記PDFファイルからもダウンロードできます)

保育所・保育園・認定こども園とは

保育所(園)は、就労などのため家庭で保育のできない保護者に代わって養護・保育する児童福祉施設です。
認定こども園とは教育と保育を一体的に行う施設で、幼稚園の機能や特長をあわせ持ち、地域の子育て支援も行う施設です。
北広島町では全ての保育所(園)及び認定こども園が、通常の保育に加え、教育、育ちの場としての支援を一体的に行い就学前の児童を預かります。

提出書類

1.支給認定申請書 兼 保育施設利用申込書

2.マイナンバー記入用紙

3.保育の必要性を証明する書類 

  • (居宅内外で労働している場合) 在職証明書や就労申立書など(父・母・60歳未満の祖父母)
  • (出産前後での入所の場合) 申立書・母子手帳の表紙(コピー)・出産予定日のわかるページ(コピー)
  • (集団生活での入所の場合) 申立書
  • (就職活動するための入所の場合) 申立書

4.書類貼付紙  

保育所入所Q&A

Q,里帰り出産や勤務先から近いので、北広島町内の保育所を利用したいのですが。
A,住民票のある市区町村の保育所入所担当者にご相談ください。

Q,里帰り出産のため北広島町外の保育所を利用したいのですが。
A,申込締切日が保育所所在地の市区町村によって異なりますので、早めに役場福祉課にご相談ください。

Q,求職中で保育所を利用していますが、就職先が決まったので入所期間を変更したいのですが。
A,役場福祉課または各支所地域振興係に「在職証明書」を添付し、支給認定変更届書を提出してください。

Q,産前産後の理由で3歳未満児が利用しています。期間終了後も生まれてきた子の保育をしたいので、引き続き保育所を利用したいのですが。
A,「下の子」を保育するためという理由では、「上の子」が保育の必要性があるという理由とはなりません。期間終了とともに退所扱いとなります。
ただし、「下の子」が入院中であるため看護しなければならない等、家庭によっては状況に違いがあるため、役場福祉課にご相談ください。

Q,保育料がどれだけ必要か知りたいのですが。
A,入所を希望する年齢(4月1日現在)と保護者(父・母)または扶養義務者の町民税課税状況等によって異なります。
平成30年度利用者負担額(保育料)基準額表[PDFファイル/171KB]

感染症について

登園される前に以下の書類が必要となりますので、よろしくお願いします。

意見書(登園許可書)・登園届[PDFファイル/235KB]

関係書類ダウンロード(PDFファイル)

保育所(園)・認定こども園利用申し込みのご案内【新規・継続・随時】[PDFファイル/1.15MB]

支給認定申請書 兼 保育施設利用申込書[PDFファイル/278KB]

支給認定申請書 兼 保育施設利用申込書(記入例)[PDFファイル/325KB]

マイナンバー記入用紙[PDFファイル/158KB]

マイナンバー記入用紙(記入例)[PDFファイル/204KB]

在職証明書・就労証明書[PDFファイル/170KB]

申立書[PDFファイル/108KB]

疾病証明書[PDFファイル/74KB]

書類貼付紙[PDFファイル/82KB]  

支給認定(変更・取消)申請書[PDFファイル/142KB]

支給認定(変更・取消)申請書(記入例)[PDFファイル/188KB]

保育施設退所届書[PDFファイル/88KB] 

保育施設退所届書(記入例)[PDFファイル/147KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)