ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > ネウボラ きたひろしま

ネウボラ きたひろしま「てごてご」へようこそ

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月1日更新

ネウボラとは・・・

ネウボラとは、フィンランド語で 「ネウボ」(neuvo)=アドバイス、「ラ」(la)=場所を意味する言葉です。

北広島町は、平成30年4月1日に妊娠期から子育て期にわたるまでの切れ目ない支援をするために北広島町子育て世代包括支援センター『ネウボラ きたひろしま「てごてご」』を北広島町役場福祉課および各地域子育て支援センターに開設しました。このネウボラ きたひろしま「てごてご」の開設により、母子保健サービス分野と子育てサービス分野が協働で子育て世代をサポートする仕組みができました。

ネウボラ保育士

ネウボラ保育士は、子育てに安心して取り組めるように、子育てに関する相談に応じます。また、子育て支援サービスのことを皆さんにPRしたり、子育ての支援者の育成を行います。他にも、認定こども園・保育所(園)に入所したい場合の相談にも応じます。保育士の画像

 

 

 

 

ネウボラ保健師

ネウボラ保健師は、子どもの健やかな成長のために、役場の関係部署(保健課・教育委員会など)とのつなぎ役、町内の認定こども園・保育所(園)や学校、医療機関などとのつなぎ役を行い、乳幼児健診などの母子保健事業にも参加します。 保健師の画像

 

 

 

 

ネウボラ助産師

ネウボラ助産師は、安心して子どもを生み、育てられる環境を作っていきます。主には、保健師と共に妊婦教室を行い、妊娠期から子育てをサポートします。その他、各地域の妊婦育児相談や乳児健診に参加し、助産師としての相談やアドバイスを行います。助産師の画像