ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ふるさと寄附総合トップ > きたひろ応援ファンド事業とは

ファンドヘッダ画像


本文

きたひろ応援ファンド事業とは

印刷用ページを表示する更新日:2018年10月15日更新

きたひろファンド事業とは

 北広島町の農林水産業や商工業、地域づくりを進める地域協議会やNPO法人など、本町のまちづくりの中核を担う多様な主体の活動を、新たな資金調達手段である「クラウドファンディング」により後押しする事業です。

 「きたひろ応援ファンド」は、ふるさと寄附制度を活用したクラウドファンディングのため、寄附金額に応じて税金の控除が受けられます。

クラウドファンディングとは

 群衆(Crowd)と資金調達(Funding)という言葉を組み合わせた造語で、インターネットを通じて自分の夢や活動を発信することで、共感した人や応援したいと思ってくれる人を募って資金を集めることができ、近年、地域づくり活動や販路開拓、商品開発などの新たな資金調達方法として注目されています。