ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 企画課 > 広島広域都市圏

広島広域都市圏

印刷用ページを表示する更新日:2018年6月13日更新

広島広域都市圏

 広島市と通勤・通学・買物・医療などの日常生活面で関わりや経済的なつながりが強い地域が「広島広域都市圏」です。広島県と山口県にまたがる11市13町で構成しています。
広島広域都市圏の地図拡大画像

広島広域都市圏協議会

 広島広域都市圏の自治体間で様々な連携と交流を推進し、圏域全体の発展に寄与することを目的に、平成5年10月に「広島広域都市圏形成懇談会」を設立し、平成24年2月に「広島広域都市圏協議会」に改称しました。

(1)構成市町(11市13町)

広島県:
広島市、呉市、竹原市、三原市、大竹町、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、府中町、
海田町、熊野町、坂町、安芸太田町、北広島町、大崎上島町、世羅町

山口県:
岩国市、柳井市、周防大島町、和木町、上関町、田布施町、平生町

(2)実施事業

広島広域都市圏協議会(首長会議)や連絡会(課長、担当者会議)の開催

  • 職員共同交流研修、職員の相互派遣、広島市職員研修への参加
  • ふるさと魅力発見ツアー、スポーツ共同応援、広島交響楽団共同鑑賞
  • イベント情報紙「り~ぶら」の発行、構成市町広報紙等への情報掲載 等
  • 広島広域都市圏ホームページ「り~ぶら」の運営、「ひろしま都市犬“はっしー”」Facebookの運営

まち起こし協議会

 広島広域都市圏のさらなる発展のため、行政区域を越えた連携の下に、地域資源を積極的に活用し、まちの活性化と産業・経済の活力増進などを図ることを目的として、平成24年2月に「まち起こし協議会」を設置しました。
 広島広域都市圏協議会の内部組織として、テーマごとに参加を希望した市町の首長により構成します。

(1)神楽 まち起こし協議会

  1. テーマ
    神楽 ~伝統文化による交流~
  2. 構成市町(5市3町)
    広島市、呉市、三原市、廿日市市、安芸高田市、坂町、安芸太田町、北広島町
  3. 実施事業
    オープン型神楽公演「ひろしま神楽の日」の実施
    神楽を支える地域づくりに向けた研究
    神楽継承に向けた研究・情報交換 等

(2)“食と酒”まち起こし協議会

  1. テーマ
    食と酒 ~郷土自慢の美味~
  2. 構成市町(11市11町)
    広島市、呉市、竹原市、三原市、大竹町、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島町、府中町、海田町、
    熊野町、坂町、安芸太田町、北広島町、世羅町、岩国市、柳井市、周防大島町、上関町、田布施町、平生町
  3. 実施事業
    イベント出店による郷土自慢の食と酒のPR
    パンフレット等による広報活動
    ビジネスフェアへの出展 等

最新情報

広島広域都市圏ふるさとの魅力発見ツアー

「楽々貸切高速船で巡る“夏色”江田島・宮島日帰りツアー」

 江田島では、海上自衛隊第1術科学校の見学、海軍カレーの昼食、宮島では、知られざる宮島を往く、厳島随筆家の解説付きの街歩き(仁王門跡(要害山)、富くじ場跡、厳島古寺参道(山辺の古径)、町家通り、大鳥居、厳島神社)、表参道商店街の自由散策など、広島広域都市圏の魅力が体験できます。

  1. 日時
    8月26日(日曜日)午前8時半~午後4時半
  2. 集合・解散の場所
    広島(宇品)港
  3. 内容
    海上自衛隊第1術科学校(見学、海軍カレーの昼食)、仁王門跡(要害山)・富くじ場跡・厳島古寺参道(山辺の古径)・町家通り・大鳥居・厳島神社(厳島随筆家・舩附洋子氏の解説付きの街歩き)、表参道商店街(自由散策)
  4. 旅行代金
    おひとり様 9,800円(交通費、昼食代込)
  5. 募集人数
    30人(最少催行人員15人) 申込多数の場合は抽選
  6. 申込み・問合せ
    往復はがき(1枚に5人まで)に、参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号と「ふるさとの魅力発見ツアー参加希望」と記入し、7月31日(火曜日)(※消印有効)までに、下記事務局へ。広域都市圏ホームページからもお申し込みができます。
    〒730-8586(住所は不要です)
    広域都市圏推進課内広島広域都市圏協議会
    TEL 082-504-2017
    ※参加者の個人情報については、旅行業者と参加者との手続きなど必要な範囲内で利用させていただきます。
  7. 旅行実施
    フジトラベルサービストムズ緑井店(安佐南区緑井1丁目5-2 フジグラン緑井内)

広島広域都市圏 周遊デジタルタッチラリー

 広島広域都市圏では、対象のICカードを持って、広島広域都市圏内24市町のうち、10ヶ所に設置してあるタッチ拠点をめぐると、タッチした回数に応じて、抽選で航空券、宿泊券や市町の特産品など豪華景品が当たる「広島広域都市圏 周遊デジタルタッチラリー」を実施しています。レジャーや観光を楽しみながら、タッチラリーに参加して抽選に応募してください。

周遊デジタルタッチラリー

1 実施期間

平成30年6月1日(金曜日)~平成31年3月31日(日曜日)

2 参加方法

Step1

タッチラリーへの参加は、交通系、流通系の非接触型ICカードが必要です。
マップに掲載されていますタッチスポット10ヶ所のいずれかを訪れ、1ヶ所目となるタッチ拠点で参加登録(性別、年代、郵便番号の登録)を行います。
※この時点で1ヶ所タッチしたこととなります。

Step2

広島広域都市圏24市町をめぐりながら、他のタッチ拠点を訪れ、Step1で登録をしたものと同じICカードを使って、端末にタッチします。
その後も同様に、各拠点でタッチ端末にタッチしてください。
こちらを目印に、タッチ端末を探してみてください。

デジタルタッチラリー目印

Step3

タッチ拠点でのタッチ数に応じて、オリジナルグッズや豪華賞品が当たる抽選に応募できます。

デジタルタッチラリーの内容、タッチスポットについてはこちらから確認できます。

広島広域都市圏周遊マップ [PDFファイル/11.83MB]

3 応募方法

応募方法

賞品内容についてはこちらから確認できます
広島広域都市圏 周遊デジタルタッチラリー<外部リンク>

お問合せ先
フェリカポケットマーケティング株式会社(運営事務局)
電話 0570-783671(平日10時~17時)
※電話の際は「周遊デジタルタッチラリーの件」と伝えてください。

サンフレッチェ広島共同応援

広島広域都市圏の住民から参加者を募り、中国地方で唯一のJ1プロサッカーチーム「サンフレッチェ広島」の共同応援を実施します。

日程:
平成30年7月28日(土曜日)19時00分キックオフ
対戦相手:浦和レッズ

会場:
エディオンスタジアム広島(広島広域公園陸上競技場)

(広島市安佐南区大塚西五丁目1-1)※現地集合

募集人数:
160人(申込多数の場合は抽選)※広島広域都市圏在住者対象

参加費:
大人2,600円、小中高1,000円
サンフレッチェ広島の選手のサインをプレゼントします。

応援方法:
SA指定席(ホーム)で広島広域都市圏としてまとまって応援します。

申込み・お問い合わせ

往復はがき(1枚に5人まで)に参加者全員の住所、氏名、年齢(学生の場合は学年)、電話番号と「サンフレッチェ共同応援希望」の旨を記入し、平成30年6月22日(金曜日)(※消印有効)までに、下記事務局まで郵送してください。
※小学生以下の場合は、大人の同伴が必要です。
(事務局)
〒730-8586(住所不要)
広島市役所広域都市圏推進課 広島広域都市圏協議会
電話082-504-2017

関連サイト・SNS


ひろしま都市犬“はっしー”イラスト

広島広域都市圏イメージキャラクター「ひろしま都市犬“はっしー”」

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)