ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 【支援策】まん延防止等重点措置に係る飲食店等への要請および休業・時短による協力支援金について(1月26日更新)

【支援策】まん延防止等重点措置に係る飲食店等への要請および休業・時短による協力支援金について(1月26日更新)

印刷用ページを表示する更新日:2022年1月26日更新

【支援策】まん延防止等重点措置に係る飲食店等への要請および休業・時短による協力支援金について(1月26日更新)

 広島県内全域がまん延防止等重点措置の適用地域に指定され、北広島町も県の飲食店事業者への要請対象区域となりました。また、休業・時短営業により要請に協力していただいた事業者に、広島県から協力支援金を支給します。

【要請期間】
令和4年1月14日(金曜日)~2月20日(日曜日)
(※1月26日追記)
要請期間が1月31日(月曜日)から2月20日(日曜日)まで延長されました。

【主な要請内容】
営業時間を5時から20 時までとし,酒類の提供(利用者による酒類の店内持込を含む)を行わないこと。

【対象施設】
食品衛生法上における飲食店の営業許可を受けている店舗(結婚式場,居酒屋,バー,カラオケボックス等を含む。)
※宅配・テイクアウトサービスは除く。

(※1月26日追記)
まん延防止等重点措置の適用期間が延長されたことに伴い、1月14日から1月31日を対象とした『第7期感染症拡大防止協力支援金』に加え、2月1日から2月20日を対象とした『第8期感染症拡大防止協力支援金』が公開されました。詳しくは広島県のホームページをご確認ください。