ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 新型コロナウイルスワクチン

新型コロナウイルスワクチンの接種

印刷用ページを表示する更新日:2021年10月15日更新

新着情報

現在、掲載されている情報はありません。

新型コロナワクチン接種の予約受付 (令和3年10月25日現在)

次のとおり、予約を受付ます。

■予約受付開始日時  令和3年10月27日(水曜日) 9時

 
医療機関 日 時 (1回目接種)
千代田中央病院

11月4日(木曜日)  16時~16時30分

11月5日(金曜日)  16時~16時30分

11月12日(金曜日) 16時~16時30分

11月19日(金曜日)  16時~16時30分

11月26日(金曜日)  16時30分~17時

北広島病院

11月9日(火曜日)  15時~15時30分

11月16日(火曜日) 15時~15時30分

11月30日(火曜日) 15時~15時30分

 予約方法は、こちらをご覧ください。

※予約受付は、随時更新します。ホームページ、Line等でお知らせします。

新型コロナワクチン接種の接種状況

北広島町の接種状況(広島県発表 令和3年10月19日現在) [PDFファイル/250KB]


 

下記のボタンよりお進みください。

メニュー

新型コロナワクチン接種

転出入 住民票のない方
北広島町以外 ワクチンパスポート
接種済証明書 広域接種について

 

新型コロナワクチン接種

 ワクチン接種は、新型コロナウイルス感染症による死亡者や重症者の発生をできる限り減らし,結果としてコロナウイルス感染症の蔓延の防止を図ることを目的としています。

 ワクチンの円滑な接種を進めるためには、町民の皆様のご理解とご協力が不可欠です。このホームページ等において、ワクチンに関する正確な情報を分かりやすくお伝えします。

 

ワクチンの接種

接種の期間

 接種を行う期間は、令和3年2月17日から令和4年2月28日までの予定です。

接種対象者

 接種対象者は、12歳以上の方です。

 

接種回数と接種間隔

 2回の接種が必要です。
 ファイザー社のワクチンでは、通常1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。
 1回目から3週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

接種費用

 今回実施する新型コロナウイルスワクチン接種は、無料です。

接種券の発送

 ワクチン接種を受けるためには、接種券(クーポン券)が必要です。

 高齢者の方には、令和3年3月29日(月曜日)に住所地へ個別発送しております。

 12歳~64歳の方には、令和3年6月29日(火曜日)に住所地へ個別発送しております。

  ※12歳になる方は、誕生月の前月に接種券を送付します。

 接種券を紛失された方は、保健課までご連絡ください。

ワクチン接種の場所

 原則、住民票のある市町の医療機関等接種会場で接種が受けられます。

接種できる医療機関
医療機関名 所在地 備考
千代田中央病院 北広島町有田1192 金曜日 16時30分~17時00分
北広島病院健康管理室 北広島町壬生433-4 火曜日 15時00分~15時30分
大朝ふるさと病院 北広島町新庄2147-1

土曜日 9時00分~12時00分

小学生は接種なし

予約方法

接種券をお手元に用意し、いずれかの方法で予約してください。

 
北広島ワクチン予約受付電話 082-262-6500

9時00分~17時00分

土日祝日除く

インターネット予約 https://jump.mrso.jp/343692/<外部リンク> <外部リンク> 24時間予約可能

 

接種当日の持ち物

・本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)

・健康保険証

・接種券(クーポン券)

・予診票(事前に黒のボールペンで記入してください)

・お薬手帳(お持ちの方)

接種当日の注意事項

・肩の出しやすい服装で接種を受けてください。

・新型コロナウイルス感染対策のため、接種医療機関には、予約時間に合わせて受診してください。

・12歳から15歳の方は、原則保護者の同伴が必要で、予診票に保護者の方の署名が必要となります。

副反応の対応

ワクチンによる発熱は接種後1~2日以内に起こることが多く、必要な場合は解熱鎮痛剤を服用いただくなどして、様子をみていただくことになります。このほか、ワクチン接種後に比較的起きやすい症状としては、頭痛、疲労、筋肉痛、悪寒(さむけ)、関節痛などがあります。

ワクチンによる発熱か、新型コロナウイルス感染症かを見分けるには、発熱以外に、咳や咽頭痛、味覚・嗅覚の消失、息切れ等の症状がないかどうかが、手がかりとなります。(ワクチンによる発熱では、通常、これらの症状はみられません。)

ワクチンを受けた後、2日間以上熱が続く場合や、症状が重い場合、ワクチンでは起こりにくい上記の症状がみられる場合には、かかりつけの医療機関や接種を受けた医療機関へのご相談、休日や夜間等は救急相談センター広島広域都市圏(電話番号#7119 携帯電話からは082-246-2000)へのご相談、緊急の場合は119番へ通報してください。

接種に伴う健康被害による医療費等について、国が認定したときには、医療費・障害年金等の救済が受けられる制度です。制度の紹介は厚生労働省ホームページ<外部リンク> <外部リンク>をご覧ください。

相談窓口

広島県新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

 電話 082-513-2847 受付時間 全日24時間

ワクチンの知識に関する専門的な相談と一般的なお問い合わせ等、様々な相談に対応します。

北広島町の相談窓口  北広島町役場保健課健康増進係

 電話 050-5812-1853 受付時間 8時30分~17時15分

ワクチンに関する一般的な相談や問い合わせ、町の状況に関するお問い合わせ等に対応します。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

 電話 0120-761770(フリーダイヤル) 受付時間 9時~21時

電話での相談が難しい方の相談窓口

 Fax 082-211-3006 広島県薬務課

 お問い合わせフォーム(広島県)<外部リンク>

障害のある方の相談窓口

 聴覚に障害のある方に対して、Faxまたはメールによる相談窓口が設置されています。

 また、視覚に障害のある方に対して、新型コロナウイルスワクチン接種に関する最新情報がテキストデータで公開されています。

障害のある方の相談窓口(広島県)<外部リンク>

特殊詐欺にご注意ください

 「新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要」とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話に関する相談が消費生活センターへ寄せられています。

 市区町村等が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることはありません。困ったときは一人で悩まず、消費者ホットライン188にご相談ください。

 また、新型コロナワクチンに関する情報は、首相官邸ウェブサイト<外部リンク>厚生労働省ウェブサイト<外部リンク>国民生活センター(ワクチン接種を口実にした消費者トラブル事例等)<外部リンク>にて掲載されております。併せてご確認ください。

関連機関ホームページ

・首相官邸<外部リンク>

・厚生労働省<外部リンク>

・広島県<外部リンク>

・ファイザー社<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)