ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 新型コロナウイルスワクチン

新型コロナウイルスワクチンの接種

印刷用ページを表示する更新日:2022年9月21日更新

新着情報

現在、掲載されている情報はありません。


新型コロナワクチンのオミクロン株対応ワクチン接種

令和4年10月3日(月曜日)から、オミクロン株対応ワクチン接種を開始します。

■受付開始日時  令和4年9月27日(火曜日)9時~

■接種医療機関 町内8医療機関

■使用ワクチン ファイザー社オミクロン株対応ワクチンまたはモデルナ社オミクロン株対応ワクチン

※従来のワクチンを2回以上接種した12歳以上の全ての方が対象です。接種券をお持ちで、3回目、4回目接種を済まされていない方は、そのまま使用して接種できます。

※従来ワクチンをすでに予約済の方で、オミクロン株対応ワクチンでの接種を希望の場合は、予約を一旦キャンセルして、オミクロン株対応ワクチンの予約を取り直してください。

詳細は、当ページのオミクロン株対応ワクチンの接種の欄をご確認ください。

新型コロナワクチン接種の初回接種(1回目・2回目)

令和4年9月の初回接種(1回目・2日目)の予約を、受付中です。

令和4年10月の予約受付

■受付開始日時   令和4年9月27日(火曜日)9時~

■接種医療機関   北広島病院(健康管理室) 

※ファイザー社(従来株)ワクチンを使用します。 *オミクロン株対応2価ワクチンではありません。

※初回接種2回目は、1回目から3週間後の同日・同医療機関に自動登録され、予約は不要です。

新型コロナワクチン接種の小児初回接種(1回目・2回目)、追加接種(3回目)

令和4年9月の小児初回接種(1回目・2回目)の予約を、受付中です。

令和4年10月の予約受付     *10月から追加接種(3回目)を開始します。

■受付開始日時    令和4年9月27日(火曜日)9時~

■接種医療機関    北広島病院(健康管理室) 

■接種曜日       土曜日

※ファイザー社製小児用ワクチンを使用します。

※追加接種(3回目)の接種券は、準備出来次第、令和4年9月27日以降順次発送します。

新型コロナワクチン接種の接種状況

北広島町の接種状況(令和4年9月18日現在) [PDFファイル/317KB]

 

下記のボタンよりお進みください。

メニュー

新型コロナワクチン接種

転出入 住民票のない方
北広島町以外 ワクチンパスポート
  広域接種について

 

新型コロナワクチン接種

 ワクチン接種は、新型コロナウイルス感染症による死亡者や重症者の発生をできる限り減らし,結果としてコロナウイルス感染症の蔓延の防止を図ることを目的としています。

 ワクチンの円滑な接種を進めるためには、町民の皆様のご理解とご協力が不可欠です。このホームページ等において、ワクチンに関する正確な情報を分かりやすくお伝えします。

 国の指示により、スケジュール等を随時変更します。

ワクチンの接種

接種の期間

 接種を行う期間は、令和3年2月17日から令和5年3月31日までの予定です。

接種対象者

■初回接種(1回目・2回目)

 接種対象者は、接種日時点で12歳以上の方です。

「接種を受けるよう努めなければならない」という、予防接種法第9条の規定が適用されています。

■小児初回接種(1回目・2回目)、小児追加接種(3回目)

 接種対象者は、接種日時点で5歳から11歳の方です。

 令和4年9月6日に関係法令が改正され、小児の新型コロナウイルスワクチン接種について努力義務(接種を受けるよう努めなければならないという予防接種法の規定のこと)が適用されました

 令和4年10月1日から、追加接種(3回目)も、開始します。

 *接種には、保護者の同意と立ち合いが必要です。

■オミクロン株対応ワクチン

 接種対象者は、接種日時点で12歳以上の方です。一人1回の接種です。

「接種を受けるよう努めなければならない」という、予防接種法第9条の規定が適用されています。

※従来の追加接種(3回目)、追加接種(4回目)は、10月以降は、オミクロン株対応ワクチンに変更となります。

※これまでの4回目接種対象者は、60歳以上の方や重症化リスクが高い方等に限定されていましたが、オミクロン株対応ワクチンでは、その限定がなくなりました。

ワクチンの種類

■初回接種(1回目・2回目) 

  ファイザー社ワクチンを使用します。

■小児初回接種(1回目・2回目)、小児追加接種(3回目) 

  ファイザー社小児用ワクチンを使用します。

■オミクロン株対応ワクチン接種(3回目・4回目・5回目)

  ファイザー社オミクロン株対応ワクチン(12歳以上)、またはモデルナ社オミクロン株対応ワクチン(18歳以上)を使用します。

  毎月、使用するワクチンは、ホームページ、インターネット予約受付画面、ワクチン予約受付電話、Line等で

  お知らせします。

■武田社ワクチン(ノババックス)の接種

〇対象者 初回接種(1回目・2回目)、追加接種(3回目)を希望する18歳以上の方

〇接種回数と接種間隔 

 初回接種は、1回目接種後、通常、3週間の間隔で2回目の接種を受ける。

 追加接種(3回目)は、2回目接種完了から6か月以上経過後に接種を受ける。1回目、2回目の接種に用いたワクチンの種類に関わらず、本ワクチンの接種が可能。 

接種回数と接種間隔

■初回接種(1回目・2回目) 

 2回の接種が必要です。
 ファイザー社のワクチンは、通常1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。
 1回目から3週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

■小児初回接種(1回目・2回目)

 2回の接種が必要です。
 ファイザー社小児用ワクチンは、通常1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。
 1回目から3週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

 *「5歳以上11歳以下」について、1回目接種時の年齢の考え方は、5歳になる誕生日の前日から12歳の誕生日の前々日まで接種可能です。

 *1回目接種時に11歳であった方が、2回目接種前に12歳となった場合について、2回目もファイザー社小児用ワクチンを使用して接種します。

 *小児初回接種用に対象者へ送付した書類(接種済証、接種券一体型予診票)は、12歳以上になっても使用できます。

■小児追加接種(3回目)

 1回の接種が必要です。

 2回目接種日から5か月を経過した5歳から11歳までの方に3回目接種を実施します。

■オミクロン株対応ワクチン接種

 1回の接種が必要です。

 前回接種日から5か月経過後に接種が可能です。※今後、接種間隔が短縮される可能性があります。

【インフルエンザワクチン等、他のワクチンとの接種間隔について】
  • 新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは、接種間隔を空けずに同時に接種ができます。
  • 但し、医療機関の接種体制により、同時接種の可否は異なります。ご留意ください。
  • インフルエンザワクチン以外のワクチンは、同時に接種できません。互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。

接種費用

 今回実施する新型コロナウイルスワクチン接種は、無料です。

接種券の発送

 ワクチン接種を受けるためには、接種券が必要です。

 通知が届き次第、接種を希望される方は、予約をすることができます。

■初回接種、小児初回接種(1回目、2回目)

個人通知発送予定

( 9月発送)

9月27日(火曜日)~ 令和4年10月に5歳の誕生日を迎える方

〇(小児)初回接種(1回目・2回目)を済まされずに北広島町へ転入された方は、接種券の発行手続きが必要です。

    初回接種用接種券再発行申請書 [PDFファイル/58KB]

〇(小児)初回接種(1回目・2回目)の接種券を紛失した方は、申請が必要です。申請書を保健課へ提出してください。

   初回接種用接種券再発行申請書 [PDFファイル/58KB]

■小児追加接種(3回目)

個人通知発送予定

( 9月発送)

9月27日(火曜日) これまで初回接種(1,2回目)が済み、5か月経過する方

〇(小児)追加接種(3回目)の接種券を紛失した方は、申請が必要です。申請書を保健課へ提出してください。

   小児3回目接種券再発行申請書 [PDFファイル/101KB]

■オミクロン株対応ワクチン接種

個人通知発送予定

( 10月発送)

10月7日(金曜日) 3回目接種を接種後5か月経過し、接種券が届いていない方

※3回目接種、4回目接種の接種券をお持ちの方は、そのまま使用できます。

※3回目接種、4回目接種の接種券を紛失した方は、再発行が必要です。

他市町村で初回・3回目・4回目接種をした後に、北広島町へ転入された場合(ご希望の場合は必ず手続きしてください。)

・国内で2回目・3回目・4回目を終えているが、登録誤り等により接種記録が確認できない場合

・接種券を紛失、滅失、破損等した場合

・海外で2回・3回接種した場合(ただし、ファイザー社、武田/モデルナ社又はアストラゼネカ社の新型コロナワクチンを接種している場合に限る。)

・海外での接種と国内での接種を組み合わせて3回接種した場合(ただし、ファイザー社、武田/モデルナ社又はアストラゼネカ社の新型コロナワクチンを接種している場合に限る。)

・その他

   オミクロン株対応ワクチン接種券再発行申請書 [PDFファイル/101KB]

ワクチン接種の場所

 原則、住民票のある市町の医療機関等接種会場で接種が受けられます。

■初回接種(1回目・2回目)接種医療機関  *12歳以上
医療機関名 所在地 備考
北広島病院 北広島町壬生433-4

3階健康管理室

■小児初回接種(1回目・2回目)、追加接種(3回目)接種医療機関 *5~11歳

医療機関名 所在地 備考
北広島病院 北広島町壬生433-4

3階健康管理室   土曜日

■追加接種(3回目・4回目) 接種医療機関    令和4年9月

追加接種医療機関
医療機関名 所在地 備考
千代田中央病院 北広島町有田1192  
北広島病院 北広島町壬生433-4 3階健康管理室
千代田病院 北広島町今田3860  
いのうえ内科 北広島町壬生144-1  
立川医院 北広島町有田133  
大朝ふるさと病院 北広島町新庄2147-1 高校生(相当)以上可
北広島町雄鹿原診療所 北広島町荒神原200  
北広島町豊平診療所 北広島町阿坂4705 19歳以上可

 *全ての医療機関で、モデルナ社社ワクチンを使用します。​

■オミクロン株対応ワクチン接種 接種医療機関    令和4年10月

オミクロン株対応ワクチン接種医療機関
医療機関名 所在地 備考
千代田中央病院 北広島町有田1192  
北広島病院 北広島町壬生433-4 3階健康管理室
千代田病院 北広島町今田3860  
いのうえ内科 北広島町壬生144-1  
立川医院 北広島町有田133  
大朝ふるさと病院 北広島町新庄2147-1 高校生(相当)以上可
北広島町雄鹿原診療所 北広島町荒神原200  
北広島町豊平診療所 北広島町阿坂4705 *12~18歳の方で、アレルギー体質の方は、他医療機関で接種を受けてください。

■武田社ワクチン(ノババックス)接種医療機関  *追加接種(3回目)のみ対象

医療機関名 所在地 備考
千代田中央病院 北広島町有田1192

 10月は未定

予約方法

接種券をお手元に用意し、いずれかの方法で予約してください。

 
北広島ワクチン予約受付電話 082-262-6500

9時00分~17時00分

土日祝日除く

 

インターネット予約

 

https://jump.mrso.jp/343692/<外部リンク> <外部リンク> 24時間予約可能

※高齢者施設等入所者、入院患者等は、予約せずに接種できます。

接種当日の持ち物

・本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)

・健康保険証

・接種券

・予診票(事前に黒のボールペンで記入してください)

・予防接種済証(同封の用紙)

・お薬手帳(お持ちの方)

・母子健康手帳(小児接種)

接種当日の注意事項

・肩の出しやすい服装で接種を受けてください。

・新型コロナウイルス感染対策のため、接種医療機関には、予約時間に合わせて受診してください。

・初回接種対象者(12歳から15歳)の方は、原則保護者の同伴が必要で、予診票に保護者の方の署名が必要となります。

副反応の対応

ワクチンによる発熱は接種後1~2日以内に起こることが多く、必要な場合は解熱鎮痛剤を服用いただくなどして、様子をみていただくことになります。このほか、ワクチン接種後に比較的起きやすい症状としては、頭痛、疲労、筋肉痛、悪寒(さむけ)、関節痛などがあります。

ワクチンによる発熱か、新型コロナウイルス感染症かを見分けるには、発熱以外に、咳や咽頭痛、味覚・嗅覚の消失、息切れ等の症状がないかどうかが、手がかりとなります。(ワクチンによる発熱では、通常、これらの症状はみられません。)

ワクチンを受けた後、2日間以上熱が続く場合や、症状が重い場合、ワクチンでは起こりにくい上記の症状がみられる場合には、かかりつけの医療機関や接種を受けた医療機関へのご相談、休日や夜間等は救急相談センター広島広域都市圏(電話番号#7119 携帯電話からは082-246-2000)へのご相談、緊急の場合は119番へ通報してください。

接種に伴う健康被害による医療費等について、国が認定したときには、医療費・障害年金等の救済が受けられる制度です。制度の紹介は厚生労働省ホームページ<外部リンク> <外部リンク>をご覧ください。

相談窓口

広島県新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

 電話 082-513-2847 受付時間 全日24時間

ワクチンの知識に関する専門的な相談と一般的なお問い合わせ等、様々な相談に対応します。

北広島町の相談窓口  北広島町役場保健課健康増進係

 電話 050-5812-1853 受付時間 8時30分~17時15分(平日)

ワクチンに関する一般的な相談や問い合わせ、町の状況に関するお問い合わせ等に対応します。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

 電話 0120-761770(フリーダイヤル) 受付時間 9時~21時

電話での相談が難しい方の相談窓口

 Fax 082-211-3006 広島県薬務課

 お問い合わせフォーム(広島県)<外部リンク>

障害のある方の相談窓口

 聴覚に障害のある方に対して、Faxまたはメールによる相談窓口が設置されています。

 また、視覚に障害のある方に対して、新型コロナウイルスワクチン接種に関する最新情報がテキストデータで公開されています。

障害のある方の相談窓口(広島県)<外部リンク>

特殊詐欺にご注意ください

 「新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要」とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話に関する相談が消費生活センターへ寄せられています。

 市区町村等が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることはありません。困ったときは一人で悩まず、消費者ホットライン188にご相談ください。

 また、新型コロナワクチンに関する情報は、首相官邸ウェブサイト<外部リンク>厚生労働省ウェブサイト<外部リンク>国民生活センター(ワクチン接種を口実にした消費者トラブル事例等)<外部リンク>にて掲載されております。併せてご確認ください。

関連機関ホームページ

・首相官邸<外部リンク>

・厚生労働省<外部リンク>

・広島県<外部リンク>

・ファイザー社<外部リンク>

・モデルナ社<外部リンク>

・武田社<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)