ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・救急・防災 > 消防・救急 > 消防本部 > ホームタンク等の取扱いにご注意ください!!

ホームタンク等の取扱いにご注意ください!!

印刷用ページを表示する更新日:2021年2月26日更新

 農繁期や暖房器具の使用が増える時季は、灯油等をホームタンクから小分けにする作業などの際に油が漏出する事故が発生しています。
 灯油等が水路や河川に流入すると、水質を汚染し、大きな被害につながることもあります。事故を未然に防ぐために、日頃からタンクの点検等を行いましょう。

事故を防ぐために

  1. 給油中は目を離さない。
  2. バルブが閉まっているか確認する。
  3. ホームタンクに給油する前にタンク本体や配管に腐食や破損がないか確認する。
  4. 貯蔵量を把握しておく。 
    (普段より、減りが早い場合は、タンクや配管等から漏れている場合があります。)

灯油等を処分したいときは 

 処理業者や販売店にご相談ください。
 ※ 不要となった灯油等を絶対に側溝などには捨てないでください。

万が一、事故が起きたときは

 ただちに、消防に連絡するとともに、流出元の確認や流出防止対策、油の回収等の応急措置の実施をお願いします。