ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > ホストタウン事業 > ドミニカ共和国駐日公使が北広島町訪問

ドミニカ共和国駐日公使が北広島町訪問

印刷用ページを表示する更新日:2018年6月5日更新

平成30年6月3日にドミニカ共和国駐日大使館のジョセリン・サラディン公使参事官が北広島町を訪れました。
ジョセリン公使はユネスコ無形文化遺産「壬生の花田植」を鑑賞され、飾り牛や田楽団による田植えの様子をカメラにおさめていました。

翌日4日(月曜日)には、町内の学校を訪問。千代田高校では書道や茶道を体験し、「部活として日本の文化を大事にしていることが素晴らしい」と話していました。また、豊平小学校では、5年生にドミニカの食文化や伝統的な音楽などについて講演したほか、児童と一緒に日本の給食を味わうなど、交流を深めていました。

12

34