ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

産婦健康診査事業

印刷用ページを表示する更新日:2018年8月1日更新

出産後間もない時期のお母さんの体と心の健康状態を確認するため、産婦健康診査を実施します。

産後は、心身共に体調を崩しやすい時期です。ぜひ受診しましょう。

対象者

 北広島町にお住まいで、平成30年8月1日以降に出産される産婦

 ※北広島町外に転出された方や、平成30年7月31日までに出産された方は対象外です。 

健康診査の受診時期と回数及び内容

◆受診時期と回数

 出産後2週間前後及び出産後1か月前後に各1回(出産後8週以内)

◆内容

 問診、診察、体重・血圧測定、尿検査、心の健康チェック

 ※上記以外の検査、治療、投薬については、助成対象外となります。

受診方法

(1)「北広島町産婦健康診査受診票(受診票)」を、医療機関及び助産所の窓口に提出のうえ、受診してください。1回あたり5,000円を上限に健診費用を助成します 

産婦健康診査委託医療機関 [PDFファイル/41KB]

  ※受診の際は必ず予約をしてください。

  ※受診票は、妊娠届出の際に交付します。すでに妊娠届出をされておられる場合は、ご自宅に送付します。

(2) 受診の際には、「北広島町産婦健康診査受診票」と「母子健康手帳」を必ずご持参ください。

委託医療機関以外での受診の場合

申請していただくことにより、1回あたり5,000円を上限に健診費用を助成します。役場保健課で払い戻しの申請をしてください。申請書は、保健師がご自宅を訪問する際にお渡しします。

 

健診後

上記の産婦健康診査等の受診結果により、保健師や助産師の訪問、産後ケア事業、及び産前産後サポート事業等によりご支援します。

◆産後ケア事業◆                                   

医療機関への宿泊により休養の時間を確保し、心身の回復を図ります。

 

◆産前産後サポート事業◆

  保健師、助産師、ヘルパー等が家庭訪問し、育児不安等の話を傾聴し寄り添う相談支援を行います。

案内

産婦健康診査事業のご案内 [PDFファイル/182KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)