ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > まちづくり推進課 > パラリンピック選手が講師!陸上教室&ふれあい体験会が開催されました!

パラリンピック選手が講師!陸上教室&ふれあい体験会が開催されました!

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月2日更新

パラリンピック出場の白砂匠庸選手が講師!陸上教室&ふれあい体験会を開催しました

 10月31日(日曜日)、芸北運動公園グラウンドで一般社団法人芸北道場主管により、芸北地域の小・中・高校生を対象とした「陸上教室&ふれあい体験会」を、町内在住で2020東京パラリンピック出場(やり投げ F46クラス)のトップアスリート、白砂匠庸選手を講師にお迎えし開催しました。
 当日は、小・中・高校生合わせて24名が参加し、中学・高校生への走り方陸上教室と、小学生のふれあい体験会を行いました。
 子どもたちに白砂選手の経験や技術を知ってもらい、運動することの楽しさや素晴らしさを感じてもらうことを目的にしたこのイベントでは、走り方の専門的な技術指導や、白砂選手の特注の義手や「やり」の説明で驚きや発見がありました。また、「ジャベボール」も活用し、楽しく体を動かすことができました。

◆当日の様子◆

憧れのトップアスリートからの走り方指導! 

陸上教室 陸上教室       

白砂選手の特注義手や「やり」の説明を受け、驚きや発見がありました。

陸上教室 陸上教室

ジャベボールを使って楽しく体を動かしました!

陸上教室 

最後は、白砂選手と記念撮影!!

陸上教室 陸上教室