ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 北広島町図書館 > 「認知症にやさしい図書館」関連資料展示

「認知症にやさしい図書館」関連資料展示

印刷用ページを表示する更新日:2020年9月1日更新

  9月は世界アルツハイマー月間です。

 北広島町図書館本館では、千代田病院・役場保健課との共催で「認知症にやさしい図書館」をテーマに関連の資料展示を9月1日から9月30日まで行っています。

 今回の資料展示は、多くの方に認知症を身近に感じてもらい、知識と理解を深めてもらうことを目的としています。

 認知症に関する知識を得るための本や、介護の現場で使える実践的な本、エッセイや制度について書かれたものまで幅広く展示し、貸出も可能です。

 また、広島県立図書館の地域連携事業を活用し県立図書館の資料を10点展示しています。

(※ 広島県立図書館の本の貸出を希望される場合、展示期間終了後の申込みとなります。)

 展示期間中には、認知症地域支援推進員の方による相談会も実施します。
 展示コーナーにはアンケート用紙も設置しているので、展示をご覧になった感想やご意見をぜひお聞かせください。
 皆さんのご来館をお待ちしています。

認知症関連本の展示

 

☆☆認知症地域支援推進員 「もの忘れ相談会」

☆日時 

  • 第1回   9月 5日(土曜日)10時から11時30分
  • 第2回   9月 17日(木曜日)14時から15時30分

☆会場    北広島町図書館本館 研修室

    認知症にやさしい図書館 [PDFファイル/1.32MB]  

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)