ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 北広島町図書館 > 「教科書に載った物語・詩」「家族の会話がはずむ絵本」 展示

「教科書に載った物語・詩」「家族の会話がはずむ絵本」 展示

印刷用ページを表示する更新日:2021年4月1日更新

4月23日~5月12日はこどもの読書週間です。
2021年のテーマは「いっしょに よもう、いっぱい よもう」です。

図書館ではそのテーマにあわせて「教科書に載った物語・詩」「家族の会話がはずむ絵本」の二つのロビー展示を開催しています。

「教科書に載った物語・詩」は昭和から平成・令和の教科書に掲載された物語や詩の本を集めました。
親世代・子世代、時代をこえて教科書に載り続けている作品もあります。

「家族の会話がはずむ絵本」は、ただ親が読み聞かせるだけではなく、親と子のやりとりを誘う絵本を集めました。
手遊びや歌が組み込まれた絵本、絵の中によくよくみると発見がある本など、さまざまな親子で楽しめる絵本があります。

是非、親子いっしょに多くの本を手に取っていただけますように。

教科書に載った物語 詩