ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > <きたひろ>資料館スタッフのつぶやき > 【芸北民俗芸能保存伝承館】新庄のはやし田が行なわれました!

北広島町の文化財サイトトップへ戻る

平成31年

【芸北民俗芸能保存伝承館】新庄のはやし田が行なわれました!

印刷用ページを表示する更新日:2019年5月17日更新

5月13日(日曜日)、大朝地域で「新庄のはやし田」が行なわれました。

新庄のはやし田1

「新庄のはやし田」は、国の重要無形民俗文化財に指定されている民俗芸能です。

新庄のはやし田2

開会式と神事が行なわれ、「新庄のはやし田」がスタートです!舞太郎も参加しています!

まずは、飾り牛と追い手による代掻きが行なわれます。

新庄のはやし田3

新庄のはやし田4

飾り牛は華やかです!今年は6頭の参加です。そのうち2頭は花田植え初参加!「弦の巣篭り」でかかれました。

代掻きのあとは、エブリという道具を使って、代掻き後の田を整えていきます。

新庄のはやし田5

田楽団と早乙女が田に入り、田植が始まります。

小・中・高校生も参加し、たくさんの早乙女たちが植えていきます!

新庄のはやし田6

新庄のはやし田7

田植歌に合わせて、苗を植えていきます。

飾り牛、田楽団、早乙女が一枚の田に入る様子は壮観です!

南条おどり1

 

新庄のはやし田の前には、広島県の文化財にも指定されている「南条踊り」も披露されました!

北広島町内では、5月19日(日曜日)に原東大花田植、6月2日(日曜日)には壬生の花田植が続きます。

詳しくは観光協会の特設サイトをご覧ください
原東大花田植<外部リンク>

壬生の花田植<外部リンク>

南条踊りも、6月9日(日曜日)縮景園の「たうえ祭り」にて披露されます!
詳しくはこちら→縮景園<外部リンク>

令和最初の花田植、鮮やかな民俗芸能を見に、お出かけされてみてはいかがですか? (#^.^#)