ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 農林課 > 北広島町新たな森林資源活用ビジョン

北広島町新たな森林資源活用ビジョン

印刷用ページを表示する更新日:2024年6月13日更新

北広島町新たな森林資源活用ビジョン策定について

北広島町は、町民が参加し、またそのような活動の輪が広がっていく未来に向けて『北広島町 新たな森林資源活用ビジョン』を策定しました。

北広島町新たな森林資源活用ビジョン概要

4つのテーマにおいて基本方針を定めるとともに将来の目標、戦略・施策等を整理しました。

各テーマのビジョン

  1. 林業・木材産業の振興

  【基本方針】林業・木材産業を次世代に継承する

  • 森林・林業の基盤強化・スマート林業の実現
  • 木材生産量の増強・町内流通強化
  • 林業就業支援の強化
  1. 町民と森林の関わり

  【基本方針】町民の暮らしと森林および町産木材をつなぐ

  • 良好な森林景観の形成
  • 地域の木材資源活用機会の創出
  • 森林教育・体験活動の充実・情報発信
  1. 公益的機能の発揮

  【基本方針】森林整備を通じ、豊かな自然と暮らしを守る

  • 生物多様性モニタリング調査・指標生物の保全・保護活動の継続
  • 森林の有する公益的機能別ゾーニング実施
  • 森林吸収量の維持・拡大
  1. 新たな森林の価値創出

  【基本方針】森林の価値創出に向けてたゆまず追求する

  • 木材製品製作施設の整備推進
  • 企業の巻き込みによる新しい取組の創出
  • ポテンシャルある遊休施設・フィールドの活用

 

本ビジョンの実現に向けては、中長期にわたって実効性のある取組が必要となります。なお、実現に向けた取り組みの財源として森林環境譲与税を活用していく方針です。

森林ビジョンの計画期間

2024年度(令和6年度)から2050年度(令和32年度)までの計画とし、将来的なビジョン実現に向けて、令和6年度より各種の施策を推進していきます。

アクションプラン

各種の施策の展開をアクションプランにおいて短期・中長期で整理し、令和6年度から取組を展開していくとともに、町民への普及の機会を設け、多くの方を取組に巻き込んでいくことが必要です。ぜひ具体的なご意見など取組みへの参画をお願いします。

北広島町新たな森林資源活用ビジョン

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)