ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 商工観光課 > 令和6年度「地域一体型ガストロノミーツーリズムの推進事業」公募開始について

令和6年度「地域一体型ガストロノミーツーリズムの推進事業」公募開始について

印刷用ページを表示する更新日:2024年3月11日更新

地域一体型ガストロノミーツーリズムの推進事業の地域公募を開始します

観光庁では、外国人旅行者から需要が高い”日本の食”について、魅力的なガストロノミーツーリズムコンテンツを造成し、インバウンド誘客を高めるとともに地方誘客を促進する取組を推進しています。
 本事業は、地方公共団体、観光地域づくり法人(DMO)、農業・漁業・飲食業・宿泊業等の様々な関係団体等が連携し、ガストロノミーツーリズムに取り組むことで、観光分野の経済波及効果を地域全体で最大化することを目的とした調査事業です。
 本事業で実施する各地域の実証事業では、申請団体が地域の様々な関係団体等と連携し、優良事例の創出を図ります。また、実証事業において高い経済波及効果の実現を目指すとともに、地域課題の把握や今後必要な対策の検討を行います。さらに、インバウンド需要を見据え、付加価値の高い新たな地産地消の為のメニュー・コンテンツ、食体験造成等に取組んでいただくとともに、コンサルタント・コーディネーターの食に関する専門家を派遣し、地域へのアドバイスやコンテンツの磨き上げ等を行います。

公募概要

1.応募受付期間
令和6年3月8日(金)~4月17日(水)17時(必着)

2.申請団体の要件
・地方公共団体
・観光地域づくり法人(DMO)
・民間事業者等

3.支給対象経費の規模
上限:1件あたり2,000万円(税込)

詳細・提出方法