ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 建設課 > 垂直積雪量について

垂直積雪量について

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月1日更新

多雪区域・垂直積雪量・凍結深度

多雪区域・・・指定なし(県知事指定)
垂直積雪量・・・広島県建築基準法施行条例 第12条の3(垂直積雪量)

広島県内垂直積雪量算定式

建築位置の垂直積雪量d(m)=α(ls-lso )+do

地域 旧市町村名 庁舎標高
lso(m)
庁舎位置積
雪量do(m)
α
芸北  山県郡芸北町  584 1.95 0.0036
大朝  山県郡大朝町  385 1.40 0.0036
千代田  山県郡千代田町  272 0.90 0.0036
豊平  山県郡豊平町  375 1.15 0.0036

広島県内垂直積雪量算定及び、各市町庁舎位置垂直量一覧<外部リンク>(広島県HPリンク)

凍結深度・・指定なし(県知事指定)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)