ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 芸北支所 > カキツバタの里つくり

カキツバタの里つくり

印刷用ページを表示する更新日:2022年7月4日更新

来年に向けカキツバタの里作業

2022年7月3日

カキツバタの見頃も終わり、来年に向けての作業がボランティアのみなさんによって行われました。

芸北分校の生徒さんも参加。

作業は10月まで月2回のペースで行われると言うことです。

ccsn

3年ぶりにカキツバタ祭り開催

2022年6月4日

芸北地域の八幡で3年ぶりにカキツバタ祭りが開催されました。

天気にも恵まれ、美しく咲いたカキツバタを見ようと多くのみなさんが来場されました。

カキツバタは6月中旬までが見頃と言うことです。

cccccccc

衣にすりし昔の里か燕子花(かきつばた)

2022年5月30日

芸北小学校4年生が八幡のカキツバタの里を訪れました。

児童たちは3年生の頃からカキツバタと牧野富太郎博士について学習しており、今回は実際にカキツバタが植えられているほ場で作業を見学しました。

また、実際にカキツバタの花を採取した後、地元実行委員会のみなさんのはからいで、かつて牧野博士が行った白いシャツに花を擦り付けて紫色に染める体験をしました。

cccc