ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 指定避難所・指定緊急避難場所について

指定避難所・指定緊急避難場所について

印刷用ページを表示する更新日:2019年12月11日更新

指定避難所・指定緊急避難場所について

 自宅や会社等が危険な区域内にあり、災害発生の危険性が高まった場合、「指定緊急避難場所」や自身が安全だと思う場所(友人宅や施設等)に移動する必要があります。

 いつ発生するか分からない災害による被害を最小限に留めるため、安全な場所を知っておくことが大切です。

1.指定避難所

 被災により自宅で生活ができなくなった場合や、災害の危険性があり避難した場合など、住民が一時的に生活を送ることのできる施設。

2.指定緊急避難場所

 災害発生の危険性が高まった場合に、身の安全を確保するために避難する場所。
 ※災害の種別(地震、土砂災害、洪水)に応じて設定しています。

施設一覧

以下からダウンロード(表示)できます
施設一覧データ
全域 [PDFファイル/88KB]
芸北地域 [PDFファイル/48KB]
大朝地域 [PDFファイル/41KB]
千代田地域 [PDFファイル/43KB]
豊平地域 [PDFファイル/42KB]

 施設の位置は『広島県「みんなで減災」はじめの一歩 避難所・避難場所検索<外部リンク>からご確認いただけます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)