ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 電源立地地域対策交付金を活用した事業について

電源立地地域対策交付金を活用した事業について

印刷用ページを表示する更新日:2019年2月28日更新

電源立地地域対策交付金とは

 電源立地地域対策交付金は発電用施設の円滑な設置および運転を確保するため、発電用施設が立地する自治体等で行われる公共施設の整備や地域活性化事業に対して国から直接交付されるものです。

 北広島町は、水力発電施設周辺地域交付金の対象となっています。

 電源立地地域対策交付金の用途

 発電用施設が立地する自治体の地域振興にとって必要不可欠な公共用施設の整備及び地域活性化事業を行うことで、電源立地地域の振興や町民生活の利便性向上等を図っています。

平成29年度電源立地地域対策交付金活用事業

 

交付金事業の名称 概要 交付金額
消防車購入事業 小型動力ポンプ付積載車購入 1台(今田屯所) 17,712,000円
小型動力ポンプ付積載車購入 1台(川西屯所)

平成29年度事業評価報告書 [PDFファイル/135KB]

 

問い合わせ先

北広島町役場 危機管理課

電話 050-5812-1819

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)