ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 総務課 > 一部ブラウザにおいて「保護されていない通信」等の表示が出るようになります

一部ブラウザにおいて「保護されていない通信」等の表示が出るようになります

印刷用ページを表示する更新日:2018年10月3日更新

常時SSL化に向けた対応について

日頃から、北広島町ホームページをご覧いただきありがとうございます。

2018年10月より公開のGoogle社ブラウザ「Chrome」のバージョン70において、本町ホームページを閲覧された場合、アドレス表示欄に「保護されていない通信」等の警告が赤字で表示されています。これは、ホームページアドレスの最初の表記がhttp:になっていて、ホームページが暗号化に対応していないことで表示されるものになっています。

現在、ホームページアドレスをhttps:から始まる常時SSL化に向けて対応を進めています。

既にお問い合わせ入力フォームなど個人情報などを取り扱うページでは通信内容を暗号化して公開していますので、安心してご使用していただけます。

ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。