ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 税務課 > 過疎地域自立促進特別措置法による固定資産税の課税免除について

過疎地域自立促進特別措置法による固定資産税の課税免除について

印刷用ページを表示する更新日:2019年1月29日更新

過疎地域自立促進特別措置法による固定資産税の課税免除について

制度の概要

 北広島町内において、一定額以上の特別償却設備を新設または増設し、次の要件に該当する場合は、「過疎地域自立促進特別措置法」および「過疎地域自立促進特別措置法に基づく固定資産税の課税免除に関する条例」等に基づき、固定資産税の課税免除を受けることができます。

【対象地域】

 北広島町内全域

【対象となる事業者】

 製造業、農林水産物等販売業、旅館業

【対象となる要件】

・所得税又は法人税において青色申告書を提出する法人、個人が適用期間内に取得した設備等。

・新設、増設に際して、租税特別措置法に基づく減価償却資産の特別償却に該当すること。

・または、特別償却を実施することが可能な要件を備えた減価償却資産であること。

・これらの取得価格が2700万円を超えていること。

【対象となる固定資産】

 土地(対象建物の建築着手日の前1年以内に取得した場合)

 家屋

  償却資産(機械及び装置)

 

 このほかにも、具体的な要件が細かく定められております。

   詳細につきましては、お問い合わせください。

   申請前の事前のご相談も受けております。

 

申告期限

 適用を受ける年度の初日の属する年の1月31日までに申請書類を提出ください。

 うし1

申告書の提出先・問い合わせ先

北広島町役場税務課資産係 (Tel 050-5812-1852)
〒731-1595 
広島県山県郡北広島町有田1234番地

 

申告書

申告書の様式をホームページからダウンロード・印刷ができます。(郵送、電送をご希望の場合は、お問い合わせください。)
様式(アイコンをクリックしてください。)

申告書(様式ダウンロード)
名 称 Excel PDF
課税免除申請書             様式 [Wordファイル/103KB] 様式 [PDFファイル/202KB]

うし2

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)