ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 税務課 > 確定申告相談会場の再編について

確定申告相談会場の再編について

印刷用ページを表示する更新日:2019年9月20日更新
申告会場再編イメージ

 第3次北広島町行政改革実施計画に基づき、令和元年分の確定申告から電子申告を導入し、申告相談会場を26会場から4会場に再編します。

基本的な考え方

 電子申告の導入(※)により、LGWAN(地方公共団体を相互に接続する行政専用のネットワーク)環境のある会場での開催が必要なため、申告相談会場をLGWAN環境の整備されている役場本庁と各支所の4会場に再編します。
 ただし、これまでどおり地域ごとの受付日は設定します。

※電子申告の導入(データ引き継ぎ)
 申告相談受付はこれまでどおり行い、税務署への提出を郵送による方法から電子データで送信する方法に変更するものです。 

期待される効果

・還付処理などが早くなります。

・添付書類の提出を省略できます(一部を除く)。

・会場移動による機器の破損、個人情報(マイナンバー、課税資料など)の漏えいリスクを軽減
 できます。

今回の会場再編にあたって

 今回の再編により、申告相談会場が遠くなり、申告相談へ行きづらくなることもあるかと思います。
 休日受付や受付時間の拡大などを行いますので、申告の必要な人は、これらの機会も利用して申告相談にお越しください。

 詳しい日程や申告相談会場などについては、改めて広報紙などでお知らせします。