ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 町民課 > 通知カードの廃止について

通知カードの廃止について

印刷用ページを表示する更新日:2020年5月22日更新

通知カードの廃止について

マイナンバー記載の「通知カード」は令和2年5月25日に廃止されます。

廃止後は、「通知カード」の再発行、住所や氏名の記載事項の変更はできなくなります。

※マイナンバーを証明する書類として、廃止後もご利用いただけますが、住所・氏名等の記載事項が住民票と一致している場合に限ります。

出生等により初めてマイナンバーが付番される方は、「通知カード」の代わりに「個人番号通知書」が郵送されますが、マイナンバーを証明する書類としてはご利用できません。

「通知カード」廃止後の、マイナンバーを証明する書類について

「通知カード」廃止後は、住所や氏名が住民票と一致している場合に限り、マイナンバーを証明する書類としてご利用いただけますが、一致していない場合は、下記の書類で証明することになります。

・マイナンバー入りの住民票の写し 300円

・マイナンバー入りの住民票記載事項証明書 300円

・マイナンバーカード(写真付き)初回無料 ※カード申請から発行まで約1ヶ月かかります。