ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 町民課 > 2022年度 北広島町人権問題に関する町民意識調査

2022年度 北広島町人権問題に関する町民意識調査

印刷用ページを表示する更新日:2023年12月5日更新

2022年度に北広島町人権問題に関する町民意識調査を実施しました

 北広島町では、町民憲章に「人を大切にし、互いを認め、思いやりのある町づくり」を掲げ、家族・地域・社会において、一人ひとりの違いを認め合い、尊重し、支え合うこと、思いやりにあふれた豊かな町づくりへつなげる思いを定めています。
 また、北広島町長期総合計画(改訂版)(2022(令和4)年3月)では、誰もが元気で、安心して暮らし続けられる環境づくりをめざし、人権の尊重と共生社会の実現に向けた施策を推進しています。この基となるのは、地域に暮らす町民一人ひとりがお互いに尊重されることです。
 しかしながら、今もなお、女性、子ども、高齢者、障がいのある人、同和問題、外国人、インターネットによる人権問題など、さまざまな人権問題が存在し、さらに、時代とともに人権問題に関する社会状況の変化等により新たな課題も生じています。
 本町の人権を尊重する地域づくりを進めるため、人権問題に関する町民意識調査を実施しました。町民の人権意識の現状を把握することにより、今後の人権に関する施策をより効果的に推進するための基礎資料として活用するものです。
 今回の調査結果を踏まえ、人権を尊重し、誰もが幸せに暮らしたいという願いをはばむ差別や誹謗中傷をなくしていくための意識の高揚を図ることができるよう効果的な啓発活動を推進していきたいと考えています。
 最後に、本調査の実施にあたり、ご協力いただきました町民の皆様に心からお礼を申し上げます。

調査の方法

(1)調査地域  北広島町全域
(2)調査対象  18歳以上の男女1,000人を住民基本台帳から無作為に抽出
(3)実施方法  郵送による調査回答票の配布・回収
(4)実施時期  令和5年2月28日~3月24日

回収結果

配布した1,000人のうち、354人から回答がありました。

資料

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)