ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

原爆被爆者援護

印刷用ページを表示する更新日:2021年6月2日更新

被爆二世健診のお知らせ

【対象者】両親のいずれかが原子爆弾被爆者であり、次のいずれかに該当する広島県

     内に居住する方。

       ○広島被爆にあっては、昭和21年6月1日以降に生まれた方

       ○長崎被爆にあっては、昭和21年6月4日以降に生まれた方

 

【申込方法】役場福祉課・各支所・各医療機関などに備え付けの専用はがきに必要事項

     を記入し、広島県被爆者支援課へ郵送してください。

     広島県ホームページからも電子申請により申し込みができます。

【申込期間】令和3年6月1日(火)から令和4年1月31日(月)まで

        ※当日消印有効

【実施期間】令和3年6月10日(木)から令和4年2月28日(月)まで

       (精密検査については令和4年3月10日(木)まで)

【検査費用】無料

(ただし、被爆二世健康診断の範囲に含まれない検査は自己負担となります。)

【健診場所】「令和3年度被爆二世健診のお知らせ」に掲載の実施医療機関一覧

      のうち、希望する医療機関で受診できます。

      ※詳しくは、役場福祉課・各支所などに設置しているリーフレット

      「令和3年度被爆二世健診のお知らせ」下記をご覧ください。

      ※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、受診予約が取りにくい

      場合や医療機関等が受け入れを中止する場合があります。

 

今年度から「被爆二世健診記録簿」をご希望の方にお渡しします。

お問い合わせは役場福祉課までご連絡ください。