ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 保健課 > 北広島町豊平病院・芸北診療所群新改革プランを策定しました

北広島町豊平病院・芸北診療所群新改革プランを策定しました

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月1日更新

  平成27年3月に総務省が示した「新公立病院改革ガイドライン」により、病院事業を設置する地方公共団体は、平成28年度中に新公立病院改革プラン(以下「新改革プラン」)の策定が求められました。
  新改革プランの内容は、広島県が定める地域医療構想と整合性を図り、公的病院・診療所の置かれている実情を踏まえつつ、地域の医療提供体制における果たすべき役割を明確にし、地域における良質な医療の確保を求めるものです。
  そのため、このガイドラインにそって、「北広島町立病院・診療所経営健全化委員会」を立ち上げ、北広島町豊平病院及び芸北診療所群の現状と将来を見据え、地域包括ケアシステムの構築に向けた新改革プランを平成29年3月に策定しました。

※この新改革プランは、北広島町役場保健課(本庁1階)、豊平病院及び雄鹿原診療所でも閲覧できます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)