ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 保健課 > 高齢者インフルエンザ予防接種について

高齢者インフルエンザ予防接種について

印刷用ページを表示する更新日:2019年10月4日更新

北広島町では、季節性インフルエンザの重症化を防止し、まん延を防ぐために、インフルエンザワクチン予防接種費用の一部を助成します。

接種助成期間

令和元年10月1日から令和2年1月31日まで。

対象者

北広島町に住所があり、次の1.または2.に該当する人

  1. 65歳以上の人(昭和29年12月31日までに生まれた方)
  2. 60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓・呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する身体障害者1級の方

(対象者には予防接種券等を送付しています。)

接種回数

1回

自己負担金額

1,000円

※接種対象者で生活保護世帯の方は、被保護者証及び予防接種券をお持ちの上、接種前に役場保健課または各保健センターへお越しください。申請により自己負担金を免除します。

接種医療機関

広島県広域化予防接種事業に加入している医療機関に限ります。

(加入していない医療機関で受診された場合は、補助対象になりません)

北広島町内の接種可能な医療機関は次の通りです。 (※かかりつけ医で接種することを推奨します。)

接種医療機関一覧 [PDFファイル/44KB]

上記以外の医療機関で受診される場合は、その医療機関が広島県広域化予防接種事業に加入されているかどうかを直接お問い合わせください。

注意点

このインフルエンザ予防接種は、対象者の義務ではありません。対象者に送付した「説明書」をよく読み、医師の説明を受け、よく理解した上で接種を受けてください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)