ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 保健課 > 令和4年度在宅緩和ケア講演会を開催します。

令和4年度在宅緩和ケア講演会を開催します。

印刷用ページを表示する更新日:2022年9月12日更新

山県地区 令和4年度在宅緩和ケア講演会

ACPについて一緒に考える~「その先」を見据えたACPへ~』

日時:令和4年12月3日(土曜日)14時~15時

会場:北広島町役場 2階会議室

  ※オンラインでの参加も可能です。参加方法をお選びください。

講師

岡山医療生協岡山協立病院

疼痛治療科 医長(緩和ケア病棟担当) 福田 展之さん

講師写真
講師プロフィール

 岡山県倉敷市出身・在住。1997年自治医科大学医学部卒業。岡山県内の病院・診療所で地域医療に従事した後、2005年5月から岡山県庁で保健福祉行政に携わり、2008年4月から倉敷第一病院、2011年8月から現在の岡山協立病院で、それぞれ緩和ケア病棟に勤務しています。

 子どもたちも大きくなり、2人とも家を出ているので、平日妻と同じ日に休みを取って、一緒に出かけたりするのがちょっとした楽しみだったりします。

緩和ケア病棟では、提供できる医療・提供できない医療について、事前にご理解いただいたうえで入院の受入をしているので、Acpのプロセスを経て入院されることがほとんどです。

 患者さんを紹介してくださる医療機関では、患者さんご本人に対してつらい話しをしていただくこともしばしばありますので、本当に頭が下がるばかりです。

 今回は北広島町でのご尽力に感謝しつつ、ご一緒に「その先」を見据えたAcpについても考えていきたいと思います。

参加費は無料でどなたでも聴講できます。お誘い合わせてお申し込みください。

申込み方法

申込み用紙にご記入の上、北広島町地域包括支援センター(保健課)へお申し込みください。Fax(0826-72-5242)または、メール(houkatu@town.kitahiroshima.lg.jp)でも受け付けています。

申込書 [PDFファイル/25KB]

講演会案内 [PDFファイル/180KB]


主催:芸北地域保健対策協議会

   同在宅緩和ケア推進ワーキンググループ会議 

   山県地区実行委員会

協賛:山県郡医師会

 

Acp(アドバンス・ケア・プランニング)とは

 人は、それぞれ人生観や思いに基づく人生設計を持って将来のことを考えています。

 それは、医療についても同じことが言えます。

 これから受ける医療やケアについて、自分の考えを家族・代理人や医療者と話し合って、「私の心づもり」として文章に残すことで、希望や思いが医療やケアに反映されます。

 その手順をAcpと呼んでいます。

 これからの豊かな人生を目指して、一緒に考えてみましょう。

以上、広島県ホームページ<外部リンク>から抜粋。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>