ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > <きたひろ>資料館スタッフのつぶやき > 2018年6月26日【戦国の庭歴史館】吉川元春館跡 名勝庭園

北広島町の文化財サイトトップへ戻る

平成30年
バックナンバー

2018年6月26日【戦国の庭歴史館】吉川元春館跡 名勝庭園

印刷用ページを表示する更新日:2018年7月2日更新

吉川元春館跡は、間口110m、奥行80mの規模で、 長男元長に家督を譲った後に吉川元春の隠居所として建てられました。

吉川元春館跡石垣

吉川元春館跡石垣

国名勝の吉川元春館跡庭園

こちらが国名勝の吉川元春館跡庭園です。築山と池からなっています。滝組石や三尊仏を模した巨石を配した立派な池ですが、今回のオススメは、池の敷石の美しさです。

約400年前から手を加えていない敷石

約400年前から手を加えていない敷石を、時を超えて見ることができます。色とりどりに底石を並べた職人さん、会所からそれを眺めて楽しんだだろう当時の人達に思いをはせながら、ぜひご覧になって下さい。