ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > <きたひろ>資料館スタッフのつぶやき > 2018年7月22日【戦国の庭歴史館】志路原川での水遊び

北広島町の文化財サイトトップへ戻る

平成30年
バックナンバー

2018年7月22日【戦国の庭歴史館】志路原川での水遊び

印刷用ページを表示する更新日:2018年7月24日更新

今日は、戦国の庭歴史館横を流れている志路原川で、お父さんお母さんに見守られながら、川遊びを楽しみに子ども達がやって来ました。

志師原川で川遊びを楽しむ子ども達

元気の良いお子さんに声をかけると、「暑いから元気に遊ぶんよ!」と笑顔で答えてくれ、

この明るくかわいい声に、こちらが元気をいただきました。

子ども達が遊んでいる川の横は、八町馬場と呼ばれていた中世の道路跡があります

子ども達が遊んでいる川の横は、国道433号線と平行して、八町馬場(はっちょうばば)と呼ばれていた中世の道路跡があり、南面には当時の石垣が残っています。

八町馬場の写真

八町馬場と直交する南北道路は80m~100m間隔で整然としていて、中世の時代に町割りが計画的に行われた様子がうかがえます。

歴史館にお越しの際にはご覧になって下さい。