ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 町長室
公務日程
プロフィール

ようこそ町長室へ

印刷用ページを表示する更新日:2019年1月1日更新

箕野町長写真

 

 

 

 

 

 あけましておめでとうございます。

 北広島町民の皆さまに謹んで新年のごあいさつを申し上げます。

 昨年を振り返りますと、7月に全県的な豪雨災害が発生しました。幸いにも本町には大きな被害はありませんでしたが、一昨年に続く豪雨災害ということで、あらためて防災対策や危機管理の重要性を再認識させられた一年となりました。

 昨年の主な取り組みとしまして、協働のまちづくりに向けた将来のまちづくりビジョンを作成するため、各地域協議会単位で ワークショップの開催や地域の各種団体との話し合いを行いました。行政もしっかり地域に入り込んで地域の活性化や若者定住を進めてまいりたいと思っています。

 また、元気づくり事業やスポーツ振興、ふるさと夢プロジェクト、農山村体験推進事業なども、町民の皆さまに参画していただきながら進めてまいりました。

 特に2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、この大会に参加を予定しているドミニカ共和国のホストタウンとして事前合宿の受け入れを実施しております。昨年は柔道競技選手の事前合宿を受け入れ、今年は柔道・陸上競技選手の合宿を受け入れることとしています。選手との交流を行うことで未来を担う子どもたちに夢と希望を与え、町のスポーツの発展と健康増進を図るなど、にぎわいと活力を生み出してまいります。また、本町の地域密着型スポーツクラブ「どんぐり北広島ソフトテニスクラブ」に所属する選手が、昨年、インドネシアで開催されたアジア競技大会の日本代表として選出され、女子シングルスと女子団体戦で見事金メダルを獲得するという快挙を成し遂げております。

 これからもスポーツを核とした地域の活性化など、将来に向けたまちづくりに取り組んでまいります。

 今年は、協働のまちづくりを推進するため、まちづくり拠点施設整備に着手し、あわせて各地域の公民館を、仮称ではありますが「地域づくりセンター」とし、「ひとづくり」「地域づくり」の地域拠点として、これまでの活動を引き続き行いながら、地域の交流の場として整備していきたいと思っています。

 また、近年の全国的な猛暑により新たな対策が必要となってきていることから、教育環境を整備するため、町内の小中学校の教室と給食調理室にエアコンを設置することとしています。

 更には、皆さまが住み慣れた地域で、健康で自分らしい暮らしを続けることができるよう、今後も地域医療を維持していくとともに、医療・保健・福祉・介護の包括ケアの充実を図り、安心して暮らせるまちづくりに取り組んでまいります。

 厳しい財政状況にありますが、限られた財源の中で創意工夫しながら、町民の皆さまから信頼される行政、明るく元気なまちづくりを目指して、町民の皆さまと共に考え共に行動し、町民の皆さまと力を結集して協働のまちづくりを実践してまいります。

 結びとなりますが、この一年が皆さまにとりましてご健康で幸多い年でありますこと、また、北広島町にとりましてもさらなる飛躍の年となりますよう祈念申し上げ、年頭のあいさつといたします。

 

                                                              北広島町長  箕野 博司