ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > <きたひろ>資料館スタッフのつぶやき > 【芸北民俗芸能保存伝承館】冬のお楽しみ会

北広島町の文化財サイトトップへ戻る

令和2年度

【芸北民俗芸能保存伝承館】冬のお楽しみ会

印刷用ページを表示する更新日:2020年1月28日更新

2019年1月19日日曜日に芸北民俗芸能保存伝承館で「冬のお楽しみ会-昔のくらしを体験しよう-」

開催いたしました。

町内・町外の方も参加して頂きアットホームで楽しい会になりました!

昔の冬のくらし体験として、火鉢を使って餅を焼いたり、昔の遊びを行いました。

芸北地方の昔のくらしの解説のあと、

かるたや福笑い、あぶり出しに凧作りも行いました。

お餅も火鉢で焼くとぷくっと膨らんで、五感で昔のくらしを体験することができました!

解説2昔の家や暖房器具の違いなどの解説 

かるたかるた。みんな集中してます! 

ふくわらい1舞太郎とデンスケの福笑い

あぶり出し1みかんを絞ってみかん汁で絵を描いて…

あぶり出し火鉢の火であぶり出すと絵が浮き出てきます!

もち火鉢でお餅を焼きます

もちお待ちかねのお餅!

凧最後に簡単シンプル凧を作って飛ばしました!

 

伝承館では、昔のくらしや、町内の民俗芸能について展示を行っています。

ぜひ体験しに来てくださいね!

現在、企画展「たぬきの糸車と冬のくらし」を開催中!!