ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 農業委員会 > 農地法にかかる手続きのご案内

農地法にかかる手続きのご案内

印刷用ページを表示する更新日:2018年11月22日更新

農地の売買・貸借・転用の手続き

農地は農業生産の基盤であり、食料の生産はもとより景観・環境保全や防災など、重要な機能と役割を果たしているため、農地の貸借、売買、転用等は、農地法の規定により規制されています。そこで、農地の貸借、売買、転用等を行う場合には、次の農地法上の許可申請が必要となります。

耕作目的で農地を売買したり、貸借等する場合の手続き(3条申請)

農地を農地のまま耕作目的で売買したり貸借をする場合には、農地法第3条の規定による許可申請が必要です。

相続等によって農地を取得した場合の手続き

相続により農地を取得した場合は、農地法第3条の3第1項の規定による届出が必要です。

自分が所有する農地を、農地以外のものにする場合(4条申請)

農地の所有者自らが農地を転用する場合は、農地法第4条の規定による許可申請が必要です。

他人名義の農地を、買ったり、借りたりして農地以外のものにする場合(5条申請)                     (所有権移転・賃借権・使用貸借権等)

所有権移転や賃借権などの権利の移転や設定を伴う転用をする場合は、農地法第5条の規定による許可申請が必要です。

自分が所有する農地を、農業用施設(2a未満)にする場合

農業用施設届の提出が必要です。

自分が所有する農地を、農地改良する場合                                             (工事期間が1年未満で休耕が必要ない場合かつ盛土高が1メートル未満の場合)
※工事期間が1年以上で休耕が必要な場合、盛土高1メートル以上の場合は、農地転用(一時転用)の許可申請が必要となります。

農地改良届の提出が必要です。

申請書類提出先

申請書類は、農業委員会事務局または各支所産業建設係まで提出してください。(原則毎月月末が締め切りです。)

  • 北広島町役場 農林課内 北広島町農業委員会事務局 電話: 050-5812-1857
  • 北広島町役場 芸北支所 産業建設係 電話: 050-5812-2112
  • 北広島町役場 大朝支所 産業建設係 電話:050-5812-8001
  • 北広島町役場 豊平支所 産業建設係 電話: 050-5812-1124

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)