ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 保健課 > 北広島町介護職員研修受講費用を助成します

北広島町介護職員研修受講費用を助成します

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月1日更新

北広島町介護職員研修受講費補助金は、介護人材のスキルアップ及び定着を目的とした制度です。
介護職員の方、これから介護の仕事を目指している方を対象に、最大3万円の研修費用補助を行います。ぜひご活用ください。

補助金額

研修に係る費用(受講料、実習費及び研修に使用するテキスト代)のうち3万円を上限として補助します。
ただし、他の機関等から研修の受講費用について補助金を受けている場合は、受講費用から受けた補助金額を除いた額が補助金の対象費用となります。(1,000円未満は切り捨て)
例)受講費用が6万円・所属事務所から4万円の補助を受けていた場合
(受講費用60,000円 - 事務所補助40,000円) = 補助対象経費20,000円
となり、請求できる金額は2万円までとなります。

補助対象者

次の条件すべてに該当する方が対象となります。

  • 介護職員初任者研修・介護職員実務者研修を終了された方(平成29年4月1日以降に実施された研修が対象)
  • 研修終了時点ですでに町内の介護事業所で就労しており、その後、就労期間が3ヶ月を経過した方、または研修終了から3ヶ月以内に町内の介護事業所で新たに就労した後、就労期間が3ヶ月を経過した方
  • 町税及びこれらに付随する延滞金を滞納していない方。

※北広島町内に住所を有していない方も対象となります
※対象となる介護事業所
訪問介護、訪問入浴介護、通所介護、短期入所生活介護、短期入所療養介護、認知症対応型共同生活介護、特定施設入居者生活介護、小規模多機能型居宅介護のいずれかのサービスを提供する事業所及び介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、介護老人保健施設、介護療養型医療施設であって、その事業所等が町内にあるもの、及び北広島町介護予防・生活支援サービス事業基準緩和型サービスを行っている事業所

申請方法

必要書類

  • 北広島町介護職員研修受講費補助金交付申請書(様式第1号[PDFファイル/72KB]
  • 研修終了証明書の写し
  • 就労先の証明を受けた就労証明書
  • 研修に係る受講費用の領収書(原本)

申請の流れ

  1. 研修を受講。
    研修終了証明書と受講費用の領収書を保管してください。
  2. 研修終了から3ヶ月以内に町内の介護事業所へ就職し、就労期間が3ヶ月を超えたら、書類をそろえて役場保健課へ提出してください。すでに就労されている方は、研修終了から3ヶ月後に申請できます。
  3. 申請書類を審査し、補助金交付の可否についてを文書で送ります。決定通知書と一緒に請求書類を同封しますので、指定された期限までに提出してください。
  4. 請求書類に記載された口座に役場から補助金を振り込みます。

様式

介護職員研修受講費補助金交付申請書

様式第1号[Excelファイル/27KB]

様式第1号[PDFファイル/72KB]

介護職員研修受講費補助金交付請求書

様式第4号[Wordファイル/18KB]

様式第4号[PDFファイル/74KB]

在職証明書

在職証明書 [Wordファイル/26KB]

在職証明書 [PDFファイル/37KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)