ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > ふるさと寄附 > 寄附金の使途
寄附金の使途について
ワンストップ特例制度について
寄附金活用状況について
寄附の制度、試算、税制、確定申告手続きについて
きたひろ応援隊について

寄附金の使途

印刷用ページを表示する更新日:2013年8月1日更新

「北広島町ふるさと基金」に積み立て、自然の保全や伝統文化の継承、教育の振興など、
ご指定いただきました使途に利用させていただきます。
寄附金の使途につきましては、下記の15項目よりご選択ください。

自然の保全に関する事業

1.生物多様性の保全と活用(八幡湿原、テングシデ等)
2.湖沼・河川の適切な管理(河川、水路などの改修)
3.森林の適正な管理(森林の保全、育林や治山事業)

伝統文化の継承に関する事業

4.歴史・文化遺産の保存と活用(古保利薬師、吉川関連史跡等)
5.文化施設の整備(民俗博物館、戦国の歴史館等)
6.伝統行事・郷土芸能の保存と活用(花田植、神楽等)

教育の振興に関する事業

7.学校施設の整備(小・中学校施設、設備)
8.生涯学習の推進(文化・スポーツ活動の推進及び施設等の整備)
9.ふるさと教育の推進

その他

10.定住促進事業の推進
11.協働によるまちづくり(芸北地域振興協議会の活動支援)
12.協働によるまちづくり(大朝地域協議会の活動支援)
13.協働によるまちづくり(千代田地域づくり協議会の活動支援)
14.協働によるまちづくり(豊平地域自治振興会の活動支援)
15.特に事業の指定はしない