ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 生涯学習・文化・スポーツ > 公民館 > 公民館 > 男子力アップ講座 『木でスプーンを作ろう』

男子力アップ講座 『木でスプーンを作ろう』

印刷用ページを表示する更新日:2018年9月5日更新

 平成30年9月2日(日曜日)に大朝公民館で久しぶりの木工教室”木でスプーンを作ろう”を開催しました。講師は安芸太田町ヘルスツーリズム推進協議会の梅本雅史さんと木原利則さんで,アウトドアに関わる様々なことに取り組んでおられます。今回は,18cm長さ厚み2cmのヒノキの板を小刀ナイフで削ってスプーンにするというものです。みなさんとても集中してあっという間の3時間でした。

講座の様子1  講座の様子2 講座の様子3

 初めに木で作ったスプーンをいろいろ見せていただきました。木の種類によって彫り具合が違ってくるし,年輪の模様の出方も違ってきてとても興味深いものでした。次にナイフを扱う際の注意をききました。必ず手前から向こうへ刃が向くように削ること。でも集中してくるとつい手前に向かって削ってしまったり…だれもケガがなく一安心でした。どんなスプーンにするかアウトラインを描いてそれに向かって根気強く削っていきました。丸いくぼみの部分と柄の付け根のあたりが一番注意しながら削っていく部分です。細いので折らないよう慎重に削りました。思い描いたように削り終えたら,サンドペーパーできれいに仕上げます。最後にオイルを塗って完成。

講座の様子4  講座の様子5  完成品

 今日完成したスプーンは,カレーライス用です。お皿も手作りしてお料理を食べる!という風に発展していくのも有りかな?と感じました。『大変楽しかったです。集中に疲れました』『小刀を久しぶりに使用して,昔の感覚を思い出した。たまには良いかな…と思った』『日頃のあわただしさや疲れを忘れて没頭できました。自分の力で作り上げる楽しさや満足感・充実感・達成感を久しぶりに味わうことができました』など,みなさん満足されていました。