ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 町のプロフィール > 人口・世帯数(統計情報)

人口・世帯数(統計情報)

印刷用ページを表示する更新日:2018年6月1日更新

北広島町の最新の人口と世帯数はこちらをご覧ください。参考資料:住民基本台帳(外国人含む)

グラフで見る町の人口推移

1.人口・世帯数とその推移

 町の人口は平成27年現在18,918人で、世帯数は7,728世帯です。
 人口の推移は減少傾向が続いており、最近5年間(平成22年から27年)でみると1,051人、率にして5.3%の人口減少となっています。それ以前の5年間(平成17年から22年)の人口減少率4.3%と比べると、減少幅が拡大しています。
 人口密度は29.3人(1km2あたり)です。(広島県平均335.4人)

人口と世帯数の推移グラフ

図 町の人口と世帯数の推移

人口の推移
国勢調査実施年 人口(人) 減少率(%)
昭和60年 23,183人 ▲2.4%
平成2年 22,926人 ▲1.1%
平成7年 22,458人 ▲2.0%
平成12年 21,929人 ▲2.4%
平成17年 20,857人 ▲4.9%
平成22年 19,969人 ▲4.3%
平成27年 18,918人 ▲5.3%

参考:平成27年国勢調査<外部リンク>

平成27年国勢調査の結果は総務省統計局および広島県で公表されています。
広島県の値ならびに今後の公表予定は「国勢調査 - 広島県ホームページ」<外部リンク>にあります。

2.年齢3区分別人口

 町の平成27年の年少人口(0~14歳)比率は11.3%、生産年齢(15~64)人口比率は51.2%、老年人口(65歳以上)比率は37.4%です。これを広島県、全国の平均と比較すると、年少人口比率は約1.3~2.1ポイント、生産年齢人口比率は約7.9~9.5ポイント低く、老年人口比率は10.8ポイント以上上回っています。
 また、その推移をみると、年少人口比率、生産年齢人口比率は減少傾向にあり、老年人口比率は増加傾向にあり、少子・高齢化が進んでいます。

年齢3区分別人口構成の推移グラフ

図 町の年齢3区分別人口構成の推移と比較

年齢区分別人口
区分 人口(人)
65歳以上人口 7,054人
15~64歳人口 9,653人
15歳未満人口 2,132人

参考:平成27年国勢調査<外部リンク>

3.産業別従事者数

 平成27年の町全体の就業者数は10,055人です。第1次産業従事者は1,799人、第2次産業従事者は2,840人、第3次産業従事者は5,250人となっています。

就業者数
区分 人口(人) H22国勢調査実績(人)
就業者数 10,055人 10,498人
第1次産業従事者 1,799人 2,186人
第2次産業従事者 2,840人 2,801人
第3次産業従事者 5,250人 5,402人

参考:平成27年国勢調査<外部リンク>