ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップアスリート支援事業 > 【B】白砂匠庸(しらまさ たくや)

トップアスリート支援画像


本文

【B】白砂匠庸(しらまさ たくや)

印刷用ページを表示する更新日:2022年4月1日更新

事業内容

北広島町大朝地域在住の白砂匠庸選手は、パラ陸上競技に取り組み東京2020パラリンピック競技大会出場に向け活動しています。

地元大朝地域の総合型地域クラブ「大朝人くらぶ」は白砂選手を応援し、同選手の活躍を地域の元気につなげていくことを目的として本事業を取り組みます。

この取組をつうじて、障がいへの理解や関心を高め、障害のある人もない人も、互いに支え合い、地域で生き生きと明るく豊かに暮らしていける社会の実現を目指します。

1

パラアスリート白砂選手について

1

【支援内容】

  • 競技用具、競技用義手の購入補助
  • 遠征費用の補助
  • トレーナによる指導料および調整料補助
  • 障がい者スポーツへの理解を深める広報活動
  • 応援機運の醸成(応援グッズ作成)

事業主体【総合型地域クラブ「大朝人くらぶ」】について

大朝人くらぶは2007年に設立し、設立当初からの目的である『住み慣れた地域で健康で安心して暮らせる環境づくり』を推進するため、高齢者を対象とした事業・青少年育成事業・地域活性化事業を各部会で企画提案し地域密着型の事業を実施しており、地域住民の健康づくり・地域づくりに貢献できるよう活動に取り組んでいます。


1