ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 定住情報 > 住む > 空き家バンク登録物件増改築補助 > 空き家情報バンク登録物件増改築の補助制度

空き家情報バンク登録物件増改築の補助制度

印刷用ページを表示する更新日:2022年7月1日更新

北広島町空き家活用定住促進事業(令和4年4月1日施行)

北広島町への定住を目的に、空き家情報バンク登録物件を取得した方が当該物件を増改築される場合、経費の一部を助成します。
工事の着工前に申請してください。(町内居住者も対象となります。)
申請については、下記お問合せ先へ、事前にご相談ください。

北広島町空き家活用定住促進事業補助制度について [PDFファイル/183KB]

北広島町空き家活用定住促進事業補助金交付要綱 [PDFファイル/93KB]

交付対象者及び交付要件

交付申請時に49歳以下の者で、下記のいずれにも該当するもの。

  • 空き家情報バンク登録物件を取得した者(3親等以内の親族から取得した者は除く。)
  • 空き家を取得してから1年を経過していない者
  • 交付申請時、世帯全員が住民登録している市区町村の市町村税等の滞納がない者
  • 地域のコミュニティ活動に積極的に取り組むことができる者
  • 世帯全員が、暴力団員又は暴力団員等でないこと。
  • 補助金交付を受けようとする空き家改修経費について、国・県その他公共団体等の他の制度からの補助金等の対象経費となっていないこと。

交付対象事業

下記のいずれにも該当するもの。

  • 居住のために必要な、空き家の増築・改修工事であること。
  • 事業費が100万円(税抜)以上であること。
  • 交付決定を受けた日以降に着工し、かつ、交付決定を受けた日の属する年度が終了するまでに完了する事業であること。
  • 改修の施工業者は、建築関連業者であって、町内に主たる事業所及び住所を有する個人または町内に本店を有する法人であること。

  ※新築工事・解体のみの工事・外構工事・倉庫等の取り付け工事・修繕工事等は対象となりません。

補助金額

対象事業費の3分の1(上限100万円) ※1,000円未満切り捨て

申請方法

補助金交付申請手続きの流れは以下のとおりです。

北広島町空き家活用定住促進事業補助金手続きフロー [PDFファイル/148KB]

交付申請には以下の北広島町空き家活用定住促進事業補助金交付申請書(様式第1号)、確約書(様式第2号)及び交付申請調査承諾書と、添付書類を揃えてご提出ください。

北広島町空き家活用定住促進事業補助金交付申請書 [PDFファイル/46KB]

確約書・交付申請調査承諾書 [PDFファイル/38KB]

【添付書類】

(1)空き家を購入したことが確認できるもの(登記簿謄本)

(2)改修工事に関する詳細な見積書の写し

(3)工事概要のわかる平面図

(4)対象工事予定箇所の着工前写真

(5)町税等の滞納していないことが確認できる書類(世帯全員分)

※必要に応じて、上記以外の書類の提出を求める場合があります。

【フラット35】地域連携型の活用について

北広島町空き家活用定住促進事業補助制度を利用される方は、住宅金融支援機構の【フラット35】地域連携型を利用することができます。利用を希望する場合は【フラット35】地域連携型利用対象証明書を交付しますので、詳しくはお問い合わせください。

申請及び問合せ先

〒731-1595

広島県山県郡北広島町有田1234番地

北広島町役場 まちづくり推進課 地域づくり係

Tel:050-5812-1856

注意事項

公共工事等の移転補償は対象になりません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)