ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ふるさと寄附総合トップ > 令和元年度事業について

きたひろ応援ファンドヘッダ画像


本文

令和元年度事業について

印刷用ページを表示する更新日:2020年4月17日更新

令和元年度きたひろ応援ファンド事業について

 令和元年度きたひろ応援ファンド事業では、次の事業が事業認定を受け事業実施しました。

事業名   新庄・大朝の魅力を発信するプロジェクト(事業終了)
実施団体 100プロ
事業内容
 ”小学校児童を100人に増やそう!”を合言葉に、地域住民(特に若い世代)を増やすことを目指して、新庄・大朝地域の魅力を町内外へ発信する。「新庄&大朝自慢の写真コンテスト」を実施し、応募作品を利用したオリジナル卓上カレンダーや、地元の木を使ったオリジナルフレームを作成。その他、地域交流を目的とした「エコマーケット」や、子どもの体験の場として「工作教室の開催、新庄・大朝地域への移住希望者への空き家紹介のお手伝い等活動を通じて地域活性化と定住人口の拡大に取り組む。

          ・目標額  320,000円
          ・達成額  434,000円(135.6%)

皆さまからの寄付金(ふるさと寄付金)等を活用して事業を実施することができました。応援ありがとうございました。

なお、100プロでは今までの活動内容を含め、ブログで情報発信をされています。
https://snj100.exblog.jp<外部リンク>