ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

正しく歩こう ノルディック・ウォーク

印刷用ページを表示する更新日:2019年7月1日更新

ノルディックポールの効果を実感!

 月に1度、大朝地域づくりセンターでは、2本のポールを使って歩く≪ノルディック・ウォーク≫を行います。大朝支所から片道3Kmの地点までの往復を予定しています。

 5月の第1回目は、チャレンジデーと合同開催で熊城山ハイキングでした。今月は平地を歩きます。大朝支所を出発して、九門明方面へ行き、上ケ原へ上がる4差路から茅原方面へ越し、茅原会館前を通って支所へ帰るおよそ6kmです。赤色で記した部分が今回のルートです。曇り空で、風も吹き歩くのにはちょうど良いコンディションでした。

  地図  教室の様子1  教室の様子2

 初めに30mを普通に歩いてもらい歩数を数えます。終わってからノルディックポールを使って歩きその歩数を数えます。ポールを使うと歩幅が広くなり、歩数は少なくなります。1回目の今日は、最大7歩少なくなった方がおられました。ポールを上手に使いこなせると、全身を使って歩くのでエネルギー消費量が20%上昇するそうです。上半身もしっかり使うので、肩や首のコリを緩和したり肩甲骨の可動域を大きくしたりと体力づくり・スタミナアップに効果的なウォーキングです。本日の参加者は 9名で、初心者の方からずっとポールを使ってウォーキングを続けている方などいろいろな方が参加くださいました。

 教室の様子3  教室の様子4  教室の様子5

 参加者の方からは『とても良かったです。全く疲れることなく、心地よい運動になりました』『楽しく体験させていただきました。一度正しいやり方を教えてもらいたかったので良い機会となりました』『自分の歩幅を知ることができ、姿勢がよくなることに望みがもてる』などの感想が寄せられました。これから暑い時期に向かいますが、早朝や夕暮れに練習してもらえるとうれしいです。どなたでもできる≪歩く≫ことから健康保持につなげていきましょう。

 教室の様子6

 7月は31日に開催です。暑い時期なので、水分補給を忘れないようにご参加ください。