ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

日々おりおり (大朝地域づくりセンター日記)R2

印刷用ページを表示する更新日:2020年7月28日更新

センターの写真

笠とるや 社の下道 蝉時雨  子規 

花火の様子 ゴーヤ収穫1 ゴーヤ収穫2

 梅雨前線の停滞でずっと雨模様です。本格的な夏が恋しくなりました。そのせいか、どうも夏野菜の生育が思うようにいかず、収穫が少ないようです。地域づくりセンターの『ゴーヤ』も下葉が枯れて葉の勢いが無くなっています。それでもなんとか『ゴーヤ』を4個収穫しました。手頃なサイズです。 どうやって食べようか…チャンプルー、佃煮ふう、サラダ楽しみです。ゴーヤのビタミンCで暑い夏を乗り切りたいと思います。

 北広島町図書館本館での『紙芝居展』も21日で終了しました。本を借りに来た際に見てくださった方もいて、大朝の民話に興味を持っていただいたようです。秋には、『牛の子渕』をきたひろネットのエコミュージアムで放送予定ですのでお楽しみに!


柿の実の 青くて細き 土用哉     子規

   ゴーヤ  紙芝居展

 梅雨の終わり頃には、大雨や洪水の被害に見舞われることが多くて心配です。皆さまの周りは大丈夫でしたでしょうか。今月はオリンピックの始まりの予定でしたが、新型コロナ感染拡大を受けて延期となり、学校も春の休校措置が長かった事を受けて、夏休みが8月始まりとなったりで、新型コロナの影響はまだまだ予断を許さない状況にあります。そんな中、地域づくりセンター窓際の『緑のカーテン』用に小学生と一緒に植えたゴーヤは、グングン伸びて、10cmくらいの実をつけました。もう1週間くらいで食べられそうです。

 北広島町図書館本館ギャラリーでは、紙芝居の展示をしています。これは、旧大朝町時代のサークル活動で作られたもので、大朝に伝わる民話、伝説をモチーフに手作りの絵を描かれています。身近な地域のお話なので、きっと懐かしんでいただけると思います。7月21日(火曜日)までですので、是非ご覧ください。

 大朝地域づくりセンター施設の利用人数を少し緩和いたしました。図書コーナー利用についても、長時間座っての閲覧も可能になりましたので、どうぞおいで下さい。

部屋ごとの利用人数
名前 利用可能人数
第1会議室 15名
第2会議室 8名
維精館 20名(固定椅子利用含む)
小会議室1 8名
和室 7名
雲井座 利用不可

 


草の葉を 落つるより飛ぶ 蛍哉      芭蕉

 たなばた  ゴーヤ

 ホタルが飛び交う時期になりました。支所近くの『おちょう淵』へホタル狩りに行ってみたところ、まだ5~6匹。時期が早いのかもう数少ないのかわかりませんが、乱舞するホタルを見たいものです。

 地域づくりセンターでは七夕飾りを準備し、来館者の方に願い事を短冊に書いてもらっています。『元気で過ごせるように…』『こども達の笑顔のために早くコロナが収束しますように』など健康にまつわる願い事が書かれています。本当にコロナが終わるよう願うばかりです。


 降る音や 耳も酸なる 梅の雨     芭蕉

 ゴーヤの花 かえる 蛍

 梅雨に入り、うっとうしい日が続いています。喜んでいるのは紫陽花くらいでしょうか、雨の中瑞々しい花が咲き誇っています。緑のカーテン用に小学生と植えた『ゴーヤ』もどんどん伸びてきて,花をつけました。とても勢いのある植物です。『ゴーヤ』のビタミンCで夏を元気に乗り越えられそうです。

 これからの予定

7月1日水曜日~ 紙芝居展示    会場:北広島町図書館本館ギャラリー

     * 地域づくりセンターで保管している大朝町時代に活動されていた民話の会の方達の作品です。

 


緑のカーテン準備始めました!

 玄関右側の窓下に、プランター4個設置し、ゴーヤと雀瓜の苗を植えました。ちょうど地域づくりセンターへ遊びに来た小学生と苗を植えて,ネットも張り、スクスクと大きくなることを願って水やりしています。

なえ植え  その2 その3

 地域づくりセンターの部屋を使ってのサークル活動は、少しずつ始まっています。利用にあたっては、コロナウィルス感染対策をしっかりしていただいたうえで使っていただいています。ご不便をかけますがご理解のほどよろしくお願いいたします。


ようやく地域づくりセンターご利用いただけるようになりました!

 衣替えの季節になり、真っ白い半袖シャツの小学生が登校する姿を見ると『ようやく日常がもどってきたんだな』と嬉しく思っています。3か月近く利用中止が続いた地域づくりセンターでした。地域の皆さまには大変ご迷惑をおかけし申しわけありませんでした。地域づくりセンター主催事業もできず寂しい春でしたが、これからは少しずついろんな事を計画し、皆さまに楽しんでいただけることと願っています。

  藤の花  シャクヤク

 ただ、新型コロナウィルスが完全に無くなったわけではありませんので、感染予防の観点から『3密状態』を避ける事を基本にお部屋のご利用なり、主催事業への参加をしていただくようお願いいたします。センターへお越しの際は次の事を守ってご利用下さい。

 《利用条件》  *以下の条件はレベル1が出ている間継続します。

 ・発熱・咳など体調の悪い方がいないこと

 ・手指の手洗い・消毒・マスクの着用・換気の徹底をすること

 ・活動中、人と人との距離が2m以上離れること

 ・各利用者で、毎回出席者がわかる名簿の作成をすること(保管は利用者で)

 ・利用後、使った机・椅子・黒板・ドアノブ等消毒すること

 (消毒液・ペーパーはセンターで準備しています)

以上です。

 これからのセンター主催事業については、計画次第HPやきたひろネットでお知らせをいたしますので、それまでお待ちください。

 


非常事態宣言緩和され、図書の貸し出しができます

 丸2ヶ月、地域づくりセンター施設は利用中止となり閑散とした寂しいセンターでした。部屋の貸し出し中止は当面の間延長です。これまでコロナに取り組んできた対策を新しい生活様式に変えていき、いつかコロナ感染がゼロとなるよう引き続いて頑張っていきましょう。

 例年ですと、この時期はチャレンジデーへの取り組みで活気あふれる毎日でしたが、今年は様々なイベントが中止となっています。センター主催の講座もどのような形式で行うことが安全で住民の方に納得していただけるのか模索中です。「3密」を避けながら、講座を実施できるか?考えていきたいです。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、地域づくりセンターの会議室等の利用を当面中止します。(期間:3月15日~当面の間)

* 図書の閲覧、貸し出しはできます。マスク着用・手洗い消毒・短時間を守って

ただし、この期間に実施する必要があり、変更不可能な場合は大朝地域づくりセンターへご相談ください。

 


 今年から事務室の場所を大朝支所となりの『大朝保健センター』1階に移転しました。2階に上がることで、ご来館が遠のいていた方には来ていただきやすくなったことと思います。お気軽に地域づくりセンターへお越し下さい。お待ちしています。

 図書コーナーも『大朝保健センター』ロビーに開設し、以前より蔵書数を増やしました。

 会議室等利用中止となっており、センターを訪れる方はずいぶん少なくなっています。一日も早く日常に戻るよう願うばかりです。

 鯉のぼり  掲示板

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、地域づくりセンターの会議室等の利用を中止します。

 (期間:3月15日~5月17日) * 図書の貸し出しはできません。返却のみご利用できます。

ただし、この期間に実施する必要があり、変更不可能な場合は大朝地域づくりセンターへご相談ください。

中止期間については、感染症の拡大状況により変更する場合があります。

皆さまのご理解とご協力をお願いします。

 

令和元年の『日々おりおり』はこちらから