ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

日々おりおり (大朝地域づくりセンター日記)R2

印刷用ページを表示する更新日:2021年1月4日更新

センターの写真

 明けまして おめでとう ございます

    お正月 謹賀新年

 花田舞太郎の丑年が明けました。年末年始ともコロナ感染防止対策で帰省や初詣の自粛となり、ご自宅で静かなお正月を過ごされたことと思います。今年はコロナも収束し、延期となったオリンピックを始め様々な行事が開催出来ますことをお祈りいたします。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2021年1月1日ニューイヤー駅伝

 第65回全日本実業団対抗駅伝競走大会が、群馬県前橋市で開催されました。新庄地域出身の見川壮太さんが日本製鉄瀬戸内のチームで出場されて2区を走りました。皆さんテレビで声援を送られたのではないでしょうか。地元から全国の舞台へ出場ということで、新年早々うれしいニュースとなりました。

コロナ禍の1年が終わります

 ツリー  絵手紙  

 日本漢字能力検定協会が募集している今年一年の世相を表す漢字は『密』。コロナウィルスの感染対策での【3密を避ける】等の発想でしょうね。記憶に残る1年だったと誰もが思います。年の暮れから新年にかけて、これ以上の拡がりにならないよう予防対策を徹底していきましょう。

 今年4月、地域づくりセンター事務室を1階に移転し、より多くの方に来ていただけるものと思ったものの、施設の利用ができない時期が続き、もちろん講座もできず寂しい状態でした。10月から少しづつ始まったものの、12月になりまた緊張感漂う状況になっています。1月からの予定が曖昧なままですが、できることをやっていこうと思います。来年もご協力よろしくお願いします。

今後の予定

3月         ひな祭り作品雛人形展

3月15日月曜日  隣の達人に教えてもらおう 『アイシングクッキー』 大朝地域づくりセンター

*コロナ感染拡大状況で中止の場合もあります。     

*1月4日から予定されていた100プロの写真展は延期になりました。


大朝文化祭芸能発表 作品展 開催しました

 撮影風景 収録の様子2

 コロナ禍の中、芸能発表会は無観客で6団体がステージ発表を行い、それを収録、きたひろネットで放映していただくことにいたしました。初めての無観客収録で、スタッフも戸惑うことがあったり、カメラを前に出演者の方も緊張されたりと時間がかかりましたが、無事収録を終えました。各団体サークルともコロナ禍の中で練習が十分出来なかったそうですが、きたひろネットで放映する事が決まり、今年初めてのステージ発表にこれまでの練習の成果を十分発揮されました。見られた方も、一つ一つの団体をじっくり見ることが出来て良かったとの声を寄せてくださいました。

作品展1 作品展2 作品展3

 作品展は21団体が出展され、大朝保健センターの1階で展示を行いました。1階だけを使用したことで車椅子での来場もスムーズで、通路も広々としてコロナ対策も万全だった、順路に沿って見ることが出来て良かったなどと好評でした。各団体とも今年は活動にハリがない…と言われていましたが、作品展を開催する事が出来て皆さんに見ていただくことで次の意欲が沸くとの声もありました。

大朝 民話のふるさとさんぽ

  民話さんぽ1 民話さんぽ2 民話さんぽ3 

 11月23日月曜日、雨上がりの肌寒い日でしたが、「大朝・民話さんぽ」が開催されました。大朝地域協議会主催の『大朝を知る・体験する「大朝さんぽ3」のうち、地域づくりセンターも協力して行ったのが「大朝・民話さんぽ」です。大朝に伝わる昔話や民話の地をeバイクで巡るというものです。きたひろエコミュージアムで昔話を取り上げていた事もあり、大朝をより深く知ってもらいたいとの思いから企画したものです。

 今回は【おちょう淵伝説】【龍岩伝説】【天狗しで伝説】【九門明の子安地蔵伝説】【上ヶ原キツネ伝説】【雲井桜伝説】【蛇神と玉手箱伝説】の7つを紹介しました。参加者からは「地元学としてとてもいいと思いました」「民話をその場所で紙芝居で聞くことが出来て面白かった」「大朝に住んでいても知らないことがたくさんあるとわかった.誰かに話してあげたい」などの感想を寄せていただきました。チャンスがあれば、違う地域の民話を紹介したいと思います。


大朝さんぽ3 参加者募集中!

 コロナなんかにまけちゃおれん 旅に行けなけりゃ大朝を旅しよう!…大朝地域協議会が主催するツアーが計画されています。対象を北広島町在住の方に拡大しましたので、興味をお持ちの方は是非申し込みください。

11月15日日曜日   大朝・ 水のふる里さんぽ

11月23日月曜日   大朝・ 民話さんぽ  

11月29日日曜日   吉川氏史跡さんぽ 

 ちらし [PDFファイル/245KB]

緑のカーテンの副産物

 夏に地域づくりセンターの窓際に育てていた『リュウキュウスズメウリ』の実が赤く色づきとても可愛いくなりました。センターを訪れた方も『これ、なんですか?』と興味津々で聞いてこられます。実が枯れると中に種があるので、育てようとわれる方はどうぞお持ち帰りください。

リュウキュウスズメウリ リュウキュウスズメウリ2

テングシデの研究・沖縄学習・課題研究中間発表のポスター展開催中 11月5日~16日

 北広島町図書館本館で、新庄学園中学校の学習の足跡をポスターで展示されています。中学校の文化祭が中止となったことを受けて、【文化週間】として皆さんに見ていただこうと展示中です。

新庄中学校ポスター展1 新庄中学校ポスター展2

 


 

紅葉の見頃を迎えたほとけばら遊園へ!

ノルディック1 ノルディック2 ノルディック3 

 10月28日水曜日、今年度大朝地域づくりセンターの初講座となるノルディックウォーク講座を開催しました。久しぶりの開催で、参加してくださった方達も『この時期、景色も良くて最高だったね』等と好評をいただきました。往復6kmと、長距離でしたが、お天気に恵まれて絶好のウォーキング日和となり、皆さん元気に歩かれて心地よい疲労感を味わっていただけたことと思います。今月は25日最終水曜日に実施予定です。どうぞ、ふるってご参加ください。

 大朝を知る・体験する「大朝さんぽ3」

 コロナなんかにまけちゃおれん 旅に行けなけりゃ大朝を旅しよう!…大朝地域協議会が主催のツアーが計画されています。大朝在住の方が対象ですので、興味をお持ちの方は是非ご参加ください。

11月15日日曜日   大朝・ 水のふる里さんぽ

11月23日月曜日   大朝・ 民話さんぽ  

11月29日日曜日   吉川氏史跡さんぽ 

 ちらし [PDFファイル/245KB]

 11月の予定

12日木曜日 となりの達人におしえてもらおう 『段ボールで織りを』 芸北文化ホール会場 

25日水曜日~12月2日水曜日   大朝文化祭作品展

24日火曜日  大朝張りクラブ・絵手紙サークル  (サークル活動)

25日水曜日  ノルディックウォーク講座

 

 


祭り見に 狐も尾花 かざし來よ     子規

 ノルディック 祭り ハロウィン

 秋祭りのシーズンとなりましたが、コロナ禍で祭り囃子も神楽囃子も聞こえません。宮の周りにのぼりだけが風に揺れています。なんだか寂しい秋の様子です。

 地域づくりセンターの講座も今月から始まり、人数制限をかける中リモートでの参加者も募ったところです。今月の達人におしえてもらおう『腸もみ講座』を試験的にZOOMアプリを使って大朝地域づくりセンターから参加しました。小さめのパソコン画面で主会場の様子を映してもらい、こちらから質問等も出来るのでわからないところは教えてもらうことも出来ます。電波状況によっては、画面が止まったりする事もありましたが概ね良好でした。ただ、このようなリモートで出来る内容と直接指導してもらわないと難しい内容の物があるので、すべて出来るとは限りません。今回施術の実践では、説明だけでは力の加減がわからなくて、直接指導者に実施してもらわないと難しかったです。

 回数を重ねるうちに、リモート参加もスムーズに出来るようになりそうです。

第51回大朝文化祭作品展開催の予定

 11月25日水曜日~12月2日水曜日 大朝保健センターで開催予定。今年はコロナ禍の中、展示希望の新規募集を行わず、昨年度展示された団体・個人の方に出展希望を聞いて小規模での展示としています。

 芸能発表会は無観客で行い、それをきたひろネットを通して放映する予定です。


シークレット花火大会 大成功!!

花火1 花火2 花火3

 《コロナなんかに負けちゃおれん大朝の元気づくり 》と題して大朝地域協議会主催の花火大会が10月3日土曜日に開催されました。口コミで大朝に大勢の車・人が集まり、700発の打ち上げ花火を堪能しました。中秋の満月ともあいまって、素敵な夜空でした。こんなに多くの車・人が大朝に集まることも久しぶり。皆さん、気持ちもすっとされたことと思います。

 ”名月に 負けじと火の粉 放つわさの空”

大朝の元気づくり第2弾は、大朝新発見ふるさとツァーが企画されています。乞うご期待!!

10月の図書コーナー

 特設展は、ウォーキング・お散歩に関連する本の特集です。 紅葉の見頃を迎えることもあり、歩いて行ける大朝の名所もご紹介出来たらと考えています。スポーツの秋を満喫して下さい。

ノルディック・ウォーク

日時:10月28日(水)午前9時~11時 

目的地:役場大朝支所からほとけばら遊園をまわって支所へ戻るコースです。 

持ち物:飲み物・タオル・ポール(お持ちで無い方は貸し出しします)

参加費:100円   ポールの貸し出し100円

申込先:大朝地域づくりセンター  Tel IP3025

*コロナ感染予防のため、事前予約をしていただき、当日検温済ませ体調を確認の上ご参加ください。

 


《レトルトカレー あれこれ 》 展示中  9月11日~30日

お月見  カレー展示2 カレー展示1

 今月の図書コーナー特設展は,カレーの関連本です。スパイスの本も集めました。

 元々インドに原型があったカレー料理は、ライスとともにイギリスへ伝えられ、ヨーロッパの伝統的なルウタイプのカレーに生まれ変わり広まっていきました。そして、イギリスでカレースパイスが販売されたのをきっかけに日本へも伝わってきました。主食が米だった日本で,ルウタイプのカレーはマッチしたのでしょう。洋食なのにまるで国民食のように広まっています。

 レトルトカレーの歴史は1968年に遡ります。大塚食品がレトルトパウチのカレーを発売、熱湯で温めるだけで出来るとても簡単な料理でした。今や各地でご当地カレーが販売されており、有名レストラン監修のレトルトカレーも出ています。家に居ながらにして有名店のカレーが味わえる そんな時代になりました。

 今回レトルトカレーコレクターである河村さんにご協力いただき500あまりのレトルトカレーのパッケージを展示しています。各地の産物とカレーのコラボ。合うか合わないかは、河村さんの舌の評価によります。よくこれだけ食べられましたね!と感心してしまいます。どうぞご覧になって下さい。


肩にきて 人懐かしや 赤蜻蛉    漱石 

 あかとんぼ

 二百十日 やはり台風の襲来時期ですね。立て続けに日本列島に接近して強風の被害があちこちで報告されています。稲刈りの時期でもあり,農家の方達もご心配のことと思います。地域づくりセンターの緑のカーテン用のつる植物も吹き飛ばされてしまいました。まだ種を取ったり出来ず、すずめうりが真っ赤に色づくのを楽しみにしていたのに残念です。ゴーヤは、小さいまま橙色に色づく実が多くなっていましたので、もう終了時期だったのかもしれません。収穫する実はともかく、葉っぱは茂って『緑のカーテン』の役目は果たしてくれました。

 9月の図書コーナー展示  『レトルトカレーあれこれ』を予定しています。全国各地のレトルトカレーコレクターさんに協力いただき、パッケージを展示したり、関連本の紹介する予定です。どうぞお楽しみに!

 

 


朝顔や きのふなかりし 花のいろ    子規

朝顔 ひまわり 書道展

 夏の風物詩ともいえる全国高校野球選手権大会も中止の中、春の選抜出場予定校の交流戦が行われ広島新庄高校硬式野球部は8月11日天理高校と試合を行い見事4-2で勝利。広い甲子園のスタンドに校歌が流れました。夏祭りを始め花火大会等中止の中明るい話題をもたらしてくれた広島新庄高校硬式野球部の皆さんありがとう!!来年は観客で埋め尽くされた甲子園球場での試合、見たいものです。

 地域づくりセンターの窓際に植えた朝顔がようやく咲き始めました。遅咲きかなと思いましたが、朝顔の季語は秋。立秋あたりから咲いても大丈夫のようです。プランター栽培のゴーヤ、朝顔、すずめうりは朝夕の散水では葉がしおれるほどの猛暑続きです。コロナ感染予防対策のマスク着用で体に感じる暑さが倍増です。それでも朝晩は涼しくなった気もします。ゴーヤは、結構な数の実はついているのですが、売り物と比較するとサイズが小ぶり。プランター栽培では あまり実をつけない方が良かったのでしょうか。来年への課題です。

 8月20日(木)から9月12日(土)まで、七夕競書展を大朝支所2階廊下で行います。放課後習字教室の子ども達と大人の習字教室の参加者の皆さんの作品です。力強い筆の運びをご覧ください。

 


原爆投下から75回目の夏がやってきました

  図書コーナー 図書コーナー 図書コーナー2

 75回という節目ながら新型コロナ感染拡大防止を受けて、平和記念式典も規模を縮小しての開催、原水爆禁止大会等もWeb開催や規模を縮小しての開催となりました。メディアでの報道が少なくなると自然私たちの関心も薄れてしまいそうです。先月には黒い雨による健康被害を認定するよう求めた裁判で原告側の勝利が報道され、被爆された方々にとっては朗報となりました。被爆者の平均年齢も83歳を超え、実体験のない私たちが次世代へ戦争の凄惨さを伝えなければ風化していきます。せめてこの夏の時期だけでも『ヒロシマ、ナガサキ』、核、平和について思いを巡らせましょう。

 大朝図書コーナーでは、図書館本館の協力で『明日につなぐ平和』をテーマに戦争、平和を考える図書を紹介しています。 この夏、たくさん読んでみてください。過去の歴史から学ぶことは未来を拓く鍵となるはずです。

 


笠とるや 社の下道 蝉時雨  子規 

花火の様子 ゴーヤ収穫1 ゴーヤ収穫2

 梅雨前線の停滞でずっと雨模様です。本格的な夏が恋しくなりました。そのせいか、どうも夏野菜の生育が思うようにいかず、収穫が少ないようです。地域づくりセンターの『ゴーヤ』も下葉が枯れて葉の勢いが無くなっています。それでもなんとか『ゴーヤ』を4個収穫しました。手頃なサイズです。 どうやって食べようか…チャンプルー、佃煮ふう、サラダ楽しみです。ゴーヤのビタミンCで暑い夏を乗り切りたいと思います。

 北広島町図書館本館での『紙芝居展』も21日で終了しました。本を借りに来た際に見てくださった方もいて、大朝の民話に興味を持っていただいたようです。秋には、『牛の子渕』をきたひろネットのエコミュージアムで放送予定ですのでお楽しみに!


柿の実の 青くて細き 土用哉     子規

   ゴーヤ  紙芝居展

 梅雨の終わり頃には、大雨や洪水の被害に見舞われることが多くて心配です。皆さまの周りは大丈夫でしたでしょうか。今月はオリンピックの始まりの予定でしたが、新型コロナ感染拡大を受けて延期となり、学校も春の休校措置が長かった事を受けて、夏休みが8月始まりとなったりで、新型コロナの影響はまだまだ予断を許さない状況にあります。そんな中、地域づくりセンター窓際の『緑のカーテン』用に小学生と一緒に植えたゴーヤは、グングン伸びて、10cmくらいの実をつけました。もう1週間くらいで食べられそうです。

 北広島町図書館本館ギャラリーでは、紙芝居の展示をしています。これは、旧大朝町時代のサークル活動で作られたもので、大朝に伝わる民話、伝説をモチーフに手作りの絵を描かれています。身近な地域のお話なので、きっと懐かしんでいただけると思います。7月21日(火曜日)までですので、是非ご覧ください。

 大朝地域づくりセンター施設の利用人数を少し緩和いたしました。図書コーナー利用についても、長時間座っての閲覧も可能になりましたので、どうぞおいで下さい。

部屋ごとの利用人数
名前 利用可能人数
第1会議室 15名
第2会議室 8名
維精館 20名(固定椅子利用含む)
小会議室1 8名
和室 7名
雲井座 利用不可

 


草の葉を 落つるより飛ぶ 蛍哉      芭蕉

 たなばた  ゴーヤ

 ホタルが飛び交う時期になりました。支所近くの『おちょう淵』へホタル狩りに行ってみたところ、まだ5~6匹。時期が早いのかもう数少ないのかわかりませんが、乱舞するホタルを見たいものです。

 地域づくりセンターでは七夕飾りを準備し、来館者の方に願い事を短冊に書いてもらっています。『元気で過ごせるように…』『こども達の笑顔のために早くコロナが収束しますように』など健康にまつわる願い事が書かれています。本当にコロナが終わるよう願うばかりです。


 降る音や 耳も酸なる 梅の雨     芭蕉

 ゴーヤの花 かえる 蛍

 梅雨に入り、うっとうしい日が続いています。喜んでいるのは紫陽花くらいでしょうか、雨の中瑞々しい花が咲き誇っています。緑のカーテン用に小学生と植えた『ゴーヤ』もどんどん伸びてきて,花をつけました。とても勢いのある植物です。『ゴーヤ』のビタミンCで夏を元気に乗り越えられそうです。

 これからの予定

7月1日水曜日~ 紙芝居展示    会場:北広島町図書館本館ギャラリー

     * 地域づくりセンターで保管している大朝町時代に活動されていた民話の会の方達の作品です。

 


緑のカーテン準備始めました!

 玄関右側の窓下に、プランター4個設置し、ゴーヤと雀瓜の苗を植えました。ちょうど地域づくりセンターへ遊びに来た小学生と苗を植えて,ネットも張り、スクスクと大きくなることを願って水やりしています。

なえ植え  その2 その3

 地域づくりセンターの部屋を使ってのサークル活動は、少しずつ始まっています。利用にあたっては、コロナウィルス感染対策をしっかりしていただいたうえで使っていただいています。ご不便をかけますがご理解のほどよろしくお願いいたします。


ようやく地域づくりセンターご利用いただけるようになりました!

 衣替えの季節になり、真っ白い半袖シャツの小学生が登校する姿を見ると『ようやく日常がもどってきたんだな』と嬉しく思っています。3か月近く利用中止が続いた地域づくりセンターでした。地域の皆さまには大変ご迷惑をおかけし申しわけありませんでした。地域づくりセンター主催事業もできず寂しい春でしたが、これからは少しずついろんな事を計画し、皆さまに楽しんでいただけることと願っています。

  藤の花  シャクヤク

 ただ、新型コロナウィルスが完全に無くなったわけではありませんので、感染予防の観点から『3密状態』を避ける事を基本にお部屋のご利用なり、主催事業への参加をしていただくようお願いいたします。センターへお越しの際は次の事を守ってご利用下さい。

 《利用条件》  *以下の条件はレベル1が出ている間継続します。

 ・発熱・咳など体調の悪い方がいないこと

 ・手指の手洗い・消毒・マスクの着用・換気の徹底をすること

 ・活動中、人と人との距離が2m以上離れること

 ・各利用者で、毎回出席者がわかる名簿の作成をすること(保管は利用者で)

 ・利用後、使った机・椅子・黒板・ドアノブ等消毒すること

 (消毒液・ペーパーはセンターで準備しています)

以上です。

 これからのセンター主催事業については、計画次第HPやきたひろネットでお知らせをいたしますので、それまでお待ちください。

 


非常事態宣言緩和され、図書の貸し出しができます

 丸2ヶ月、地域づくりセンター施設は利用中止となり閑散とした寂しいセンターでした。部屋の貸し出し中止は当面の間延長です。これまでコロナに取り組んできた対策を新しい生活様式に変えていき、いつかコロナ感染がゼロとなるよう引き続いて頑張っていきましょう。

 例年ですと、この時期はチャレンジデーへの取り組みで活気あふれる毎日でしたが、今年は様々なイベントが中止となっています。センター主催の講座もどのような形式で行うことが安全で住民の方に納得していただけるのか模索中です。「3密」を避けながら、講座を実施できるか?考えていきたいです。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、地域づくりセンターの会議室等の利用を当面中止します。(期間:3月15日~当面の間)

* 図書の閲覧、貸し出しはできます。マスク着用・手洗い消毒・短時間を守って

ただし、この期間に実施する必要があり、変更不可能な場合は大朝地域づくりセンターへご相談ください。

 


 今年から事務室の場所を大朝支所となりの『大朝保健センター』1階に移転しました。2階に上がることで、ご来館が遠のいていた方には来ていただきやすくなったことと思います。お気軽に地域づくりセンターへお越し下さい。お待ちしています。

 図書コーナーも『大朝保健センター』ロビーに開設し、以前より蔵書数を増やしました。

 会議室等利用中止となっており、センターを訪れる方はずいぶん少なくなっています。一日も早く日常に戻るよう願うばかりです。

 鯉のぼり  掲示板

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、地域づくりセンターの会議室等の利用を中止します。

 (期間:3月15日~5月17日) * 図書の貸し出しはできません。返却のみご利用できます。

ただし、この期間に実施する必要があり、変更不可能な場合は大朝地域づくりセンターへご相談ください。

中止期間については、感染症の拡大状況により変更する場合があります。

皆さまのご理解とご協力をお願いします。

 

令和元年の『日々おりおり』はこちらから

 

 


おw

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)