ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

日々おりおり (大朝地域づくりセンター日記)

印刷用ページを表示する更新日:2019年6月10日更新

公民館の写真

エコ布ぞうり教室を開催しました。

  夏に向けて、素足でぞうりをはいて過ごしてみましょう!という思いでこの講座を計画したところ13名の方の参加がありました。新しい布ではなく、古着を使って地球環境にもやさしい布ぞうりづくりです。わらじと同じ要領で編んでいきます。なかなか思い通りにはいきませんが、手づくりならではの温かみがあります。これをきっかけに、ご自分で何度かチャレンジしていただきたいものです。

  作品  教室の様子

 いつもは靴を履き、指がきゅうくつに押し込まれているのですが、ぞうりを履くと足指で鼻緒をしっかりつかむので指が鍛えられます。子どもには、偏平足予防にもなるとか…。足裏が刺激されるので健康にもいいと言われています。この夏、ぜひぞうりを履いて過ごしてみてはいかがでしょうか。

  詳しくはこちらから

 北広島町図書館で写真展開催中

 北広島町にゆかりのある渡り鳥の写真展を開催しています。大朝にもやってきたコウノトリやブッポウソウなど身近な鳥たちの写真です。6月末まで開催です。どうぞ、ご覧下さい。

        写真展の様子 


 チャレンジデー2019 参加率59.6

  北広島町として7回目の参加となるチャレンジデー、昨年より参加率が上がり、幕別町・にかほ市よりも上回りました。地域の皆様のご協力の賜物です。ありがとうございました。この日だけでなく、日ごろから気軽に運動・スポーツをとりいれて≪みんな健康 大朝元気!!≫を合言葉で進みましょう。

チャレンジデー  芍薬    絵手紙  

 筏津の方が、きれいな芍薬をたくさん持ってきてくださいました。支所玄関と地域づくりセンターロビーに飾っています。とても大きな花です。筏津の県道沿いにもきれいに植えられています。白や濃淡のピンクといろいろです。『立てば芍薬 座れば牡丹』と美人の形容にも使われる花です。どちらも似た花ですが、牡丹は木、芍薬は草、というのが大きな違いです。

 

 27日(月曜日)は、絵手紙教室が開催されました。今回は、『人物を描こう』です。畑仕事をしている様子を簡単に頭・腕・脚と描いて色を塗りあっという間にかわいい農作業風景の絵ができました。

        詳しくはこちらから

 

ヒメシャガが見ごろです!

 『ヒメシャガ』は、旧大朝町時代の町花で昭和59年に制定されています。『ヒメシャガ』はアヤメ科常緑多年草の草花で茎と葉は高さ30cm余り、5,6月に開花して愛らしい薄紫の花をつけます。シャガ類の中でも特に小づくりで樹下や日陰など人目につかない片隅に美しく咲く可憐な花は、姫の名がぴったりです。一つひとつは小さく弱くても、すべて根茎がつながり群生しています。その成り立ちが私たちに地域連帯の精神を伝えるがごとく咲いているので町花になったのだと推察します。

 西横の小山神社の境内に群生して咲いていました。お近くの方は、ぜひご覧になってください。

ヒメシャガ  手づくりクラブ

 18日には手づくりクラブが開催されました。参加者は2人で、大朝張りをする人が集まりました。大朝張りを初めてされる方はとても熱心に習っておられました。今日は、和紙を張るところまでで、次回柿渋塗りのようです。

次回は6月20日です。やってみたいものを持ち寄ってどうぞおいでください。

チャレンジデーの準備開始!

 5月29日のチャレンジデーに向け、大朝地域でも準備を始めました。支所前の可愛川沿いに幟を39本。大朝こども園前と新庄コメ倉庫前に看板を設置しました。公用車の側面にも宣伝を貼って走る広告塔にしてもらいました。

 また、体協の8支部ごとにそれぞれどんな取り組みがあるのか、競技部でのイベントの開催,保育所・小学校・中学校・高等学校での取り組み、商業施設でのイベントをマップにして町民の方へお知らせし、どこかで参加し15分の運動に取り組んでいただくよう呼びかけます。チャレンジデーに参加当初は、参加率100%を超えたりしていましたが最近は伸び悩んでいます。≪平日でも15分の運動ができる≫というところで日常的なスポーツの習慣化、地域の活性化、健康で心豊かな生活を送るきっかけづくりのチャレンジデーです。29日当日までしっかり広報していきたいと思います。

 準備の様子1  準備の様子2  準備の様子3

5月の予定

16日(木曜日) 午後1時30分~ 手づくりクラブ [PDFファイル/616KB]

27日(月曜日) 午前10時~ 絵手紙教室 [PDFファイル/60KB]

29日(水曜日) 午前0時~チャレンジデー2019

           チャレンジデー

6月の予定

1日(土曜日) 午前10時~渡り鳥写真展 [PDF/399KB] 会場:北広島町図書館本館

8日(土曜日) 午前10時~エコ布ぞうり教室 [PDF/467KB]

20日(木曜日) 午後1時30分~『手づくりクラブ』

24日(月曜日) 午前10時~『絵手紙教室』

26日(水曜日) 午前10時~『ノルディックウォーク』

29日(土曜日) 午後2時~ ギャラリートーク 会場:北広島町図書館本館

 


 春雨百穀

 春雨が百穀を潤すことからついた『穀雨』の時期。大朝でも雨で潤った田畑は、種まきの準備が着々と進んでいます。サクラの頃は少し寒い日が続きましたが、ようやく暖かい春がやってきました。

 18日(木曜日)は、今年から開設した≪てづくりクラブ≫がありました。昨年度で終わった≪大朝張りクラブ≫のメンバーを誘って手芸なら何でもOkという新しい講座.。一人ひとりやってみたい物を持ち寄ってお互いに先生、生徒となり過ごす時間です。毎月第3木曜日に開催予定です。興味のある方は、来月どうぞ。 

 手づくりクラブ チラシ [PDFファイル/616KB]

 21日(日曜日)には’96ひろしま国体記念ソフトバレーボール大会が、開催されました。選手の熱気で体育館内は大いに盛り上がりました。参加者のみなさん大いに楽しまれました。

 

  大会の様子1  大会の様子2

   詳しくはこちらから

  22日(月曜日)には、絵手紙教室を開催しました。昨年に引き続いて、4回開催予定です。  6名参加してくださり、≪春の訪れ≫のテーマで皆さん描かれました。 

 講座の様子  作品

 

 詳しくはこちらから

 


花便りがあちこちから届くころとなりました。大朝地域のサクラの観光スポットでもライトアップやお花見コンサートの準備ができています。花冷えの日もありますが、短いサクラの季節を楽しみたいものです。 

 4月から公民館は『地域づくりセンター』と名称が変わりました。これまで公民館が担ってきたことは継続し、新たに地域づくりの拠点、町づくりの拠点となり、誰もが気軽に訪れてもらえるよう、これまで以上に職員も努力していきますので、よろしくお願いいたします。

かわいい『きんちゃく』ができました!

 4月2日(火曜日)、大朝地域づくりセンターで「子ども手芸教室」を開きました。13名の子ども達が参加し、ハンカチで巾着袋をつくりました。高学年を対象の予定でしたが、低学年も多く、初めて針を使うという子どもさんもいました。講師は筏津の≪いきぬきサロン≫の皆さんで、手取り足取りで教えてくださいました。

 講座の様子  講座の様子2

 

 詳しくはこちらから

 


刺しゅう教室を開催しました!

 3月15日(金曜日)、大朝公民館でとなりの達人におしえてもらおう『刺しゅう教室~ミニテーブルクロスを作ろう~』を行いました。新庄にお住まいの石川潮子さんに講師をお願いし、12名の参加でした。先生が、あらかじめ準備してくださった布に、同じ模様を作っていきます。刺しゅうをするのは久しぶり…という方が多く、基本のさし方を丁寧に個別に教えてくださり皆さん模様の花を一つ完成することができました。残りはおうちでの課題になりましたが、さっそく月曜日に出来上がったテーブルクロスを見せてくださった方があり、みんなで喜びました。

教室の様子  教室の様子2 参加者の作品    

詳しくはこちらから

 出張公民館で≪ポチ袋づくり≫!

 3月14日(木曜日)、わさまちカフェで高齢者の方を対象にポチ袋を作りました。昨年の秋『となりの達人講座』で学んだポチ袋づくりを違った対象者に広めることができました。はさみを使ったり、色紙を折ったりと手先を使うことが老化を遅らせるのに役立ちます。かわいいポチ袋が完成し、みなさんとても喜んでおられました。

 カフェの様子1  カフェの様子2 カフェの様子3

 普段はさみで切ることをしなかった方が、『はさみで上手に紙が切れましたよ』と喜んでおられたり、色合いを考えながら封筒に折り紙を貼ったりされて、とても楽しまれていました。暖かくなったからでしょうか、参加者がとても多くて和気あいあいと交流も進みました。

 4月からの予定           

4月22日(月曜日) 絵手紙教室

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)