ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

げいほく日記

印刷用ページを表示する更新日:2020年9月30日更新

芸北文化ホールの日常をお知らせします。

藍の生葉染めに挑戦しました

6月に植えた藍を使って、生葉染めに挑戦しました。

ミキサーで細かくして、生葉ジュースをつくります。1時間後葉をこして、生地を10分つけます。

天日に干すと酸化して、青い色になっていきました。

生葉染めミキサー 生葉染め液体

生葉染め液体をこしているところ 生葉染め絹をつけているところ

生葉染め絹を取り出したところ 生葉染め乾燥中

羊の毛を紡いでみました

カーダー

カーダーという道具を使って毛を整えていきます。

スピンドル 紡ぐ

スピンドル(今回は段ボールと菜箸などで手作り。本物は木製)を使って紡いでいくのですが、初めて紡ぐので、独特な糸ができています。

 

羊の毛を洗いました

先日選別した羊の毛を洗いました。

つけ置きした後、予洗→本洗い→つまみ洗い→すすぎ2回→脱水→乾燥という作業をしました。

羊の毛洗い 羊の毛洗い2 羊の毛ごみを取る前 羊の毛ごみを取った後

乾燥させながらごみを取り除くと、とっても白い毛になりました。

この後は糸にしていく作業になりますが、どのような作業がまっているのか。

無事にできるでしょうか?

 

藍が育っています

藍8月7日現在

6月に植えた藍が育っています。

 

羊毛選別

ちなみに、今日は羊の毛の選別をしています。汚れたところを取り除いているところです。

協力隊のドラちゃん(金田さん)も手伝ってくれています。

選別した後は洗って毛糸にしていくのですが・・・・・

予洗→本洗い→つまみ洗い→すすぎ2回→脱水→乾燥、その後、糸紡ぎと長い道のりが待っています。

 

藍を植えてみました

藍の苗

地域の方と豊平地域づくりセンターから藍の苗をいただいたので、さっそく植えてみました。

今年度は藍染めに挑戦しようと思います。うまくできるかわかりませんが、お楽しみに!

 

過去のげいほく日記はこちら